あみゅ博の前売りは当日でも買える?お得に購入できる方法も!

 

さて、今年もやってきました。

豊洲で開催される”あみゅ博2016″。

そのあみゅ博2016のチケット情報についてまとめてみました。

 

Sponserd Link

チケットの種類は?

 

・当日券

・前売り券

・夕方3時間券(フリーパスのみ)

 

の3種類があるそうです。

当日券、前売り券のどちらもフリーパスというのがあるみたいで、フリーパスを購入しますと、1日中どのアトラクションもタダで乗れるそうです。

また、フリーパスを購入しますと、入場券は払わなくてよいそうです。

 

チケットの値段は?

 

フリーパスを使う場合

 

・当日券

大人(中学生以上)  4,800円

こども(小学生)  3,800円 

 

・前売り券

大人(中学生以上)  4,400円

こども(小学生)  3,600円 

 

・夕方3時間券

大人(中学生以上)  2,800円

こども(小学生)  2,600円 

 

ちなみに、夕方3時間券は、当日販売のみで、かつ15時以降から利用することができるそうなので、どうしてもその日じゃないと遊べれないという以外はあまりオススメはできませんね。

 

Sponsored Link

フリーパスを使わない場合(入場券)

 

・当日券

大人(中学生以上)  1,500円

こども(小学生)  1,000円 

 

・前売り券

大人(中学生以上)  1,400円

こども(小学生)  900円 

 

ただ、フリーパスを使わない場合は、アトラクションに乗るたびにお金を払わなければなりません。

アトラクションチケットの値段はコチラから ⇒ 公式サイト

 

お得に購入する方法は?

 

やはり、前売り券を購入するのが一番おトクなのではないかと。

前売り券は当日でも使えますから、行こうって思った時にはすぐに購入出来る状態にできたらベストですね。

 

また、スマホだけですぐ購入できて、すぐに使えることができるので、あみゅ博の公式サイトの購入ページから購入するのがオススメです。

前売りはこちらから⇒ あみゅ博 チケット購入ページ

※無料の登録が必要となってきます。(Facebookアカウントなどがあれば大丈夫ですが)

 

一応、ローチケの方も ⇒ ローチケ

 

まとめ

 

・1日、がっつり遊ぶならフリーパスがお得!

・当日でも使えるから前売りが絶対にイイ!

 

この動画のように、大人でも楽しめるところですから、カップルでも行くのもアリですね。

結構、絶叫系?のようなアトラクションもあるみたいなので。

 

 

ちなみに、チケットは払い戻しができないので、その日の天気も事前にチェックするのも忘れないように!

雨でも行うみたいですが、どうせ遊ぶなら晴れた時の方が絶対にイイですよ。

 

Sponsored Link

夏 イベント情報

 

【稲毛海浜公園プール】

【稲毛海浜公園プール2016】テント持参はアリ?注意点についても!

【稲毛海浜公園プール2016】駐車場の混雑状況について!休日はどんな?

稲毛海浜公園プール2016の前売り券はいつから販売?割引などの情報も!

 

【あみゅ博】

あみゅ博の前売りは当日でも買える?お得に購入できる方法も!

あみゅ博は雨天の際はどうなる?小学生未満でも遊べるのか?

 

【しらこばと水上公園】

【しらこばと水上公園】前売りチケットに割引はある?おトクに購入!

【しらこばと水上公園】駐車場料金まとめ!いつが混雑してるのか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)