江村美咲のwiki風プロフィール!父、母の経歴がスゴイと話題に!

 

フェンシングの江村美咲選手の経歴や両親の経歴がすごいと話題に!

気になったので高校や出身地など、色々と調べてみました。

簡単なプロフィールからご紹介します!

 

Sponserd Link


プロフィール

スクリーンショット 2016-05-02 19.24.55

引用:http://japangiving.jp/

 

生年月日:1998年11月20日(17歳)

出身:大分県

身長:167センチ

体重:52キロ

所属:JOCエリートアカデミー

 

小学4年生の時にフェンシングを始め、数々の実績を残し、今や「日本女子フェンシングのエース」といっても過言ではない江村美咲選手。

2014年のユース五輪では、残念ながら4位という結果に終わりましたが、2015年4月に行われた世界ジュニア・カデ選手権で銅メダルを獲得し、史上初となる2年連続でメダルを獲得しました。

世界ランキングは、日本選手でトップの25位だそうです。

 

学校はどこ?

 

志村二中から大原学園高校に進学しました。

調べたところ、志村二中も大原学園高校も東京にあり、元々大分出身という情報があったので、小学校の時に引っ越しでもしたのでしょうか。

 

また、最初フェンシングを始めた頃はフルーレで、中学の時にサーブルを始めたそうです。

これも「大会の景品のパズルがほしくて…」という理由でサーブルに転向したそうです。

何か可愛らしいエピソードですねw

 

Sponsored Link


家族もスゴイ!

 

890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

 

父の宏二さんもフェンシングの選手で1988年のソウルオリンピック代表経験があり、北京オリンピックでは代表監督も務めました。

現在はJOCのフェンシング・ナショナルコーチを務めています。

 

また、母の孝枝さんはエペで世界選手権の代表経験もあるという優れた選手だったそうです。

まさに「フェンシング一家」ですね!

父、母ともに選手としての実績があり、スゴイ遺伝子を持っていることは明らかですね。

 

まとめ

 

リオオリンピック、そして東京オリンピックでもメダル獲得を期待したいですね!

北京オリンピックでは太田雄貴選手、ロンドンオリンピックではフルーレ男子団体チームがメダルを獲得しました。

 

リオでは「江村美咲がメダル獲得!」というニュースが報道されることを願いたいですね。

これからも応援していますので、ぜひ頑張っていただきたいです!

 

Sponsored Link


最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)