藤本那菜(アイスホッケー)大学はどこ?成績と年俸も調査!

 

今日は女子アイスホッケーの選手の藤本那菜(ふじもとなな)選手について!

日本人初のNWHL選手ということもあり、注目もされていますが、

彼女のプライベートの素顔について調査してみました。

 

また、藤本那菜さんの成績や年俸についても気になったので、調べてみました!

 

Sponserd Link

藤本那菜のプロフィール

 

生年月日:1989年3月3日(27歳)

出身:北海道札幌市

身長:163センチ

ポジション:ゴールキーパー

所属:ニューヨーク・リベターズ

 

 

藤本那菜選手は、選手としての実力もかなり評価されていますが、

注目すべき所は、”色白で美人”な所。

(やっぱりこれは外せません…笑)

 

引用:http://www.ejapion.com/interview/next/26780

 

やっぱり東北の方の方って色白の中の色白ですよね。

透明がかったというか、キレイな白色という感じがします。

 

佐々木希しかり、伊藤綾子しかり…

東北の人の色白さには惹かれてしまう傾向にあるみたいです。

(なぜか嵐のニノの彼女ばかり…笑)

二宮和也は秋田美人が好き?VS嵐で共演した伊藤綾子と熱愛発覚!

 

それは置いといて、

藤本那菜さんの学歴に注目してみました。

 

藤本那菜の学歴について

 

Sponsored Link

では、彼女はどこの大学に通っていたのでしょうか。

調べてみると、札幌学院大学人文学部に進学していたそうで、

その後、札幌学院大学大学院臨床心理学研究科に進学し、卒業しました。

 

ということは、そのままエスカレーター式に進んだそうですね。

ちなみに、札幌学院大学にはアイスホッケー部はなかったので、部活には在籍していなかったみたいです。

高校生の時から女子日本代表に選ばれる実力ですから、

当然といえば、当然ですけどね。

 

成績や年俸をチェック!

 

 

ソチ五輪の代表選手に選ばれた藤本那菜選手は、

ずっと代表入りを辞退していましたが、満を持して代表入りを決めました。

 

そして、迎えた2014年のソチオリンピック。結果は5戦全敗でした。

 

高校生の時に、代表入りを決めてからは4年程、「曖昧な気持ちではやるものではない」と心に決め、代表入りを断っていたそうです。

しかし、

チームメイトや監督に「もう一度目指してみないか」と背中を押してもらい、代表入りを決めたそうです。

でも、残念ながら惨敗に終わり、悔しい気持ちでオリンピックを終えたそうです。

 

そんな悔しい思いもあり、必死の努力をしました。

その結果、2015年の世界選手権では「ベストGK」を受賞し、あのNHWLからオファーをもらったそうです。

その世界選手権ではセーブ率93.75という驚異の数字も叩き出したそうです。

 

しかし、そんなハイレベルの彼女ですが、年俸は結構厳しいみたいです。

選手の中ではトップクラスのようですが、年俸は200万円くらいだそうです。

一番もらっている選手でも260万円くらいなので、この問題は深刻ですね。

 

もちろん、お金が全てではないのは分かりますが、何か複雑な気持ちですね。

世界トップクラスなのに、他のスポーツとここまで差があるのは…

こればっかり、外野がどうこう言っても仕方がないんでしょうけど。

 

あとがき

 

藤本那菜選手は、2018年の平昌五輪でのメダルを狙っている、とインタビューで語っていました。

それがすごい高い壁なのは本人が一番分かっていると思うので、

その高い壁を越える所をただただ見たいなと思い、応援させてもらいます!

 

Sponsored Link

 

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)