ヒカシューのブログが炎上?曲名変更で世間から「売名行為」と批判?

 

今、ヒカシューが水曜日のカンパネラの曲名を変更させたとして話題になっています。

そこで、今回のことについて色々と調べてみました。

まずは、その曲名を変更させたということの詳細から説明させてもらいます。

 

Sponserd Link


ヒカシューからの要請を受けて曲名変更

 

3783a9ee45171df9c9e6ae99f010fe45_s

 

水曜日のカンパネラが2013年に発表した1stミニアルバム「クロールと逆上がり」の収録曲「ヒカシュー」の曲名が「名無しの権兵衛」に変更されたことがアナウンスされた。

引用:yahoo news

 

びっくりしましたね。曲名が変更されることってあるんですね。

どっちのファンからしても複雑な問題ですよね。

 

水曜日のカンパネラ側の意見

 

水曜日のカンパネラは公式ブログでこう説明していました。

改名の理由は、バンド『ヒカシュー』からの要請を受け、同じ名称のため誤認混同を避けるため、双方の立場を考えた上で決断致しました

 

ヒカシュー側から要請があったそうですね。

ということはヒカシュー側の意見も聞いてみたいところ。

 

ヒカシュー側の意見

 

公式ブログにはこう綴られていました。

 

水曜日のカンパネラというグループが、

「クロールと逆上がり」というアルバムの中で曲名として

「ヒカシュー」を使用している件に関し、

すこしばかり憤りを感じていました。

同じ業態そしてジャンル、メディアも近接しているにも関わらず、

彼らから何の相談もなく、

その楽曲も音楽を聞く限りヒカシューとは関係がないようです。

ただ、
ヒカシューという名前はかなり特殊でオリジナルものです。
結成40年近く使っていますが、類例はほぼ見当たりません。

次第にiTune やOtotoyなどの検索などにも

紛らわしく彼らの作品が載るようになってきたので、

ここ最近、かなり気になってきていました。

引用:公式ブログ

 

また、「彼らの楽曲名を見渡してみると、有名な人物名などを意図的に使用し、

誤認誘導させる企てのものがほとんどでした。」とも綴られていました。

 

確かに、水曜日のカンパネラの曲名を見てみると…

 

・「桃太郎」

・「マリー・アントワネット」

・「ナポレオン」

・「マッチ売りの少女」

 

など明らかに有名な人物を意図的に使用しているケースが多いようです。

しかし、これがイコール誤認誘導させているかということにはならないような気もしますが。

 

※追記

作曲のケンモチさんが公式Twiterで「ヒカシュー」はゲームキャラクターの「ヒカシュー大将軍」から取ったとの説明がありました。

詳しくは⇒水曜日のカンパネラが曲名をヒカシューにした理由は?曲の評判は?

つまり、バンドのヒカシューとは関係がないということだそうです。

 

※追記2

今度は謝罪をした、していないの問題に発展したそうですね。

水曜日のカンパネラ側はヒカシューのボーカル・巻上公一に「謝罪した」としているが、巻上はデイリースポーツの取材に「謝罪はされていない」とし、食い違っている。

引用:yahoo news

 

この問題は簡単に消化そうにないですね。

 

※追記3

 

ヒカシューのボーカルの巻上公一さんがTwitterで水曜日のカンパネラとは「一応和解している」との報告がありました。

 

Sponsored Link


ネット上では…

 

双方にファンはいますし、どっちかが悪いという問題でもなさそうですので、意見は割れているみたいですね。

 

 

 

 

 

 

ヒカシューのブログでは…

 

「売名お疲れ様でした」や「器が小さい」といったバッシングの意見が多いみたいです。

ヒカシューは80年代に売れたバンドなので、若者からの「売名」というコメントが多いのも仕方がない気もしますが。

それにしても世間は厳しいですね…。

詳しくは⇒公式ブログ

 

まとめ

 

曲名を変更した水曜日のカンパネラ側の意見も詳しく聞いてみたいですね。

コムアイさんが「ワイドナショー」に出演した際に、何かお話ししてくれるでしょうからそれに期待したいですね。

 

ただ、個人的には、このことでヒカシューのブログに心ないコメントをして炎上させることは間違っているように思いますが。

この炎上によって更に問題が大きくなりそうですね。

 

『炎上』といえばこちらも!

成田童夢の発言が炎上することに?スノボ選手大麻問題について!

増井渚アナのフリー転身が勘違いだと炎上!?即NHKキャスターに!

 

Sponsored Link


最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)