【稲毛海浜公園プール2016】テント持参はアリ?注意点についても!

 

さて、今年もこの季節がやってきました!

夏といえば、海! プール! 稲毛海浜公園プール!!

ということで、無理やりですが、千葉県にある人気の稲毛海浜公園プールについて情報をまとめてみました。

 

Sponserd Link

稲毛海浜公園プールとは?

 

スクリーンショット 2016-07-08 9.35.52

引用:http://inage-kaihinkouen.jp/

 

「ウォーターアスレチック」や「ウォーターバルーン」などのアトラクションがあり、子供から大人まで遊ぶことができるプールのことで、るるぶの公式サイトのプールの人気ランキングでも上位にランクインするぐらいの人気スポットです。

 

また、プールの隣には、「いなげの浜」という人工浜もあり、行き来が自由ということで、海水浴も同時に楽しめるそうです。

プールも楽しめて、アトラクションも楽しめて、海も楽しめる…

まさに”夏の遊園地”みたいな所ですね!

 

そんな人気の稲毛海浜公園プールですが、どうせ行くなら存分に楽しみたいと思いますので、色々と事前に注意事項(持参物)をまとめてみました。

 

テント持参はアリ?

 

さっきの画像を見たら分かると思うのですが、全然屋根のある所がありませんよね。

ということは、テント持参はアリなのか…?

 

実際に公式サイトから調べてみたのですが、テント持参はどうもダメのようです。

ただ、条件があって、日除けテント(サンシェード)は持参アリだそうです。

写真のような、高さが160cm以下であり、四方の足がシートでつながっているものは持参アリだそうです。

 

スクリーンショット 2016-07-10 11.48.14

引用:http://www.logos.ne.jp/

 

ちなみに、キャンプでもよく使われるターブテントは持参ダメのようです。

ま、場所取りますからね。これは仕方ない。

 

スクリーンショット 2016-07-10 11.50.11

 

また、ビーチパラソルやサマーベッドなどは持参アリのようなので、ゆっくりとくつろぎたい方などには、こちらもオススメですね。

 

それ以外の注意点について!

 

Sponsored Link

 

これは言わずもがなかもしれませんが、駐車場はすぐにいっぱいになります!

9時開演ですが、8時頃には着くようにしましょう!

詳しくはこちらにまとめました。

【稲毛海浜公園プール2016】駐車場の混雑状況について!休日はどんな?

 

また、駐車場を確保できたらオッケーというわけでもなく、そこから日陰(ベストポジション)を確保するためには、外で開園の9時まで待たなければなりません。

開園と同時に、サンシェードを立てて場所を確保しましょう!

早い者勝ちですよ!

 

まとめ

 

・テント、ターブ持参はダメ

・サンシェードやビーチパラソルは持参あり

・なるべく早い時間に来た方がいい

 

最近は、サンシェードもオシャレで、かつ手軽な値段で買えるものが増えたので、どれがいいのか悩みますね。

一応、アマゾンで人気ナンバーワンの商品も紹介しますね。

 

調べてみたら、大体4000〜5000円が相場みたいですね。

色といい、値段といい、最初は無難なのがいいかもしれませんね。

 

Sponsored Link

夏 イベント情報

 

【稲毛海浜公園プール】

【稲毛海浜公園プール2016】駐車場の混雑状況について!休日はどんな?

稲毛海浜公園プール2016の前売り券はいつから販売?割引などの情報も!

 

【あみゅ博】

あみゅ博の前売りは当日でも買える?お得に購入できる方法も!

あみゅ博は雨天の際はどうなる?小学生未満でも遊べるのか?

 

【しらこばと水上公園】

【しらこばと水上公園】前売りチケットに割引はある?おトクに購入!

【しらこばと水上公園】駐車場料金まとめ!いつが混雑してるのか?

 

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)