瀬戸内寂聴の「花芯」が映画化に! あらすじや出演者、ロケ地は?

 

瀬戸内寂聴さんの「花芯」が映画化に決定したことが話題になっていますね。

そこでこの映画「花芯」について色々と調べてみました。

この「花芯」のあらすじから簡単に説明していきます。

 

Sponserd Link


「花芯」あらすじ

312JQGVR2KL

 

「親の決めた許婚(いいなずけ)と結婚した園子は、ある日突然、恋を知った。相手は、夫の上司。そして……。」

というあらすじになっています。

不倫がテーマの物語みたいですね。

 

「なぜ、今になってわざわざ不倫をテーマにするのか…。」

というような疑問はありましたが、それは置いといて。

逆に、今だからこそ伝わることもあるかもしれませんし。

 

ちなみにAmazonのカスタマーレビューの評価は4.6というかなりの高評価になっています。このような感想もありました。

 

『花芯』のラストの一文は素晴らしい。
当時の文壇の人たちが、赤面しちゃって『子宮作家!』と言うしかなかったことも、何となく…分かるような気がする。男性が読んだら、気持ち悪さすら感じるのではないだろうか?女の私は、怖かった。

引用:Amazon レビュー

 

本当はいけないことだと分かりながらも、女の人だから理解出来てしまうことがあるんでしょうね。

なかなか深い作品ですね。

「男の自分が観てもわかるのか…」という疑問もありますが(笑)

ちなみに、瀬戸内寂聴さんが「子宮作家」と言われるようになった原因は、この作品「子宮」という言葉が多く出てくることからだそうです。

 

次に、「花芯」の出演者を調べてみました。

 

「花芯」出演者は?

 

Sponsored Link


 

主演には、かつてルーキーズのヒロインやNHK朝ドラでも活躍していた村川絵梨さんが選ばれました。

この物語の主人公、園子役を演じるそうです。

「ヌード」を演じることでも話題ですが、不倫の人妻役というなかなか難しそうな役ですが、演技力は高いとの評判なので、かなり期待できるんじゃないでしょうか。

 

51AGXElOw2L

引用:Amazon.co.jp【ROOKIES (ルーキーズ) BOX】

 

ルーキーズでの演技は本当に良かったですね。安仁屋の幼馴染役がハマリ役でした。

 

かつての朝ドラヒロインも28歳になりましたから、「大人の女性」の演技を見せてくれると期待しています。

関連記事:村川絵梨の演技力の評判は?現在の活動は?ルーキーズなどに出演!

 

また、他のキャストはドラマ「バッテリー」で話題になった林遣都さん、「キッズリターン」で数々の賞を受賞された安藤政信さん、元宝塚の毬谷友子さんが発表されています。

演技派の方々ばかり集まってますね。

他のキャストの方々が発表次第、また更新しようと思います。

 

次に「花芯」のロケ地を調べてみました。

 

「花芯」のロケ地は?

 

調べましたところ、残念ながら具体的な詳細はまだ分かりませんでした。

まだ、出演者やスタッフもあまり紹介されていないぐらい新しい情報ので、当然といえば当然なのですが。

 

まとめ

 

8/6から全国で公開されるみたいです!村川絵梨さんの演技に期待しています。

 

Sponsored Link


 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

「プチネタ」として使ってください!
シェアの方もよろしくお願いします!

 

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)