川村ひかるが患った子宮内膜症とは?症状や20代で患った原因は?

 

タレントの川村ひかるさんが妊娠したということが話題になっていますね。

それ以上にびっくりしたのがその病気の数。

中でも20代で患ったとされる子宮内膜症について調べてみました。

と、その前に川村ひかるさんの簡単なプロフィールからご紹介します。

 

Sponserd Link

プロフィール

スクリーンショット 2016-07-06 14.05.32

引用:http://trendy.nikkeibp.co.jp/

 

生年月日:1979年10月18日(36歳)

出身:東京都

血液型:AB型

身長:150センチ

 

グラビアアイドルのイメージが強い、川村ひかるさんですが、もう結婚していたんですね。

現在は、自ら会社を設立、大手カフェチェーンのメニュー開発、化粧品のプロデュースもしているそうです。

まさか社長だったとは… いやー、驚きです。

 

子宮内膜症とは?

 

子宮内膜症とは、本来、子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜や子宮内膜様の組織が、子宮以外の場所(卵巣・ダクラス窩・S状結腸・直腸・仙骨子宮靱帯・腟・外陰部・膀胱・腹壁・へそなど)にできる病気です。

引用:知って得する病気の知識

 

ざっくり言うと、「子宮の内腔以外の場所にも、子宮内膜が生育している病気」だそうです。

最近では、20〜40代の女性を中心に増加している病気だそうで、昭和の時と比べても3倍近く増えているそうです。

 

では、その症状、原因とは一体何なのか。

 

症状は?

 

Sponsored Link

 

 

大体は、月経痛という症状になるそうで、この月経痛がかなり厄介な痛みだそうですね。

というのも、月経痛は、痛い時もあれば全然楽な時もあるという、症状がランダムに起こるそうです。

かなりタチの悪い病気ですね。

 

また、月経期間中に激しい痛みや、頭痛、吐き気なども起こるそうです。

月経痛が激しくなったり、月経の時に血が増えたりしたら、健康診断に行くことをお勧めます。

 

原因は?

 

06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s

 

実は、様々な説はあるみたいですが、これといった原因ははっきりと特定されていないようです。

また、ストレスを溜めやすい人や高学歴の人に多いというデータも中にはあるようでう。

 

また、川村ひかるさんで言えば、グラビア時代に過度なダイエット、仕事のプレッシャーから多くのストレスを抱えていたという情報もあります。

もしかしたら彼女の場合でいえば、ストレスが原因だったのではないかと思います。

 

あとがき

 

川村ひかるさんは、この治療のために低用量ピルを使用していて、それにより若年期障害になったと言われます。

この治療に専念するだけでもダメということなのでしょうか。

 

ただ、この若年期障害もストレスが原因とされているので、やはりストレスは溜めすぎないのが一番だということでしょうかね。

 

Sponsored Link

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

 

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)