頸椎亜脱臼の症状や原因とは?西田敏行氏の手術後の影響は?

 

俳優の西田敏行さんが頸椎亜脱臼の手術を成功したことが話題に上がっていました。

そこで、この頸椎亜脱臼について色々と調べてみました。

そもそも頸椎亜脱臼とは何なのか、簡単に説明します。

 

Sponserd Link

頸椎亜脱臼とは?

849aa7c9efca4dd3f2888f893f6d9e00_s

 

ざっくり説明すると、関節から骨の関節面が、はずれかかっていて、ずれている状態のことをいいます。

また、首の頸椎の中に脊柱管という神経の通り道があり、その中には脊髄という中枢神経があり、それがズレることによって頸椎亜脱臼となるそうです。

 

そのまま放置しておくと、首から下が麻痺し「植物人間」になる恐れもあるそうです。

つまり、手術をすることは止むを得ないみたいですね。

 

症状は?

 

頚椎の亜脱臼でも、場所によって症状は異なるそうで、障害部位によって症状が違い、多岐に渡るそうです。

呼吸筋麻痺、運動障害、感覚障害などが様々な部位に生じます。

 

ちなみに、西田敏行さんは一時は両手両足が麻痺している状態にまで陥ったそうです。

かなり重症だったみたいですね。

 

そう考えると、西田さんは頸椎亜脱臼後も、3月に「第39回日本アカデミー賞」の授賞式で司会も務めたので、本当にすごいプロ意識ですよね。

関連記事:日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、獲得数ランキング!1位はやっぱりあの人?

 

Sponsored Link

なぜ頸椎亜脱臼になったのか?

 

本人はベッドから落ちた際に首を痛めて、頸椎亜脱臼となったそうです。

寝ている時は、無意識で力のコントロールが効かないため、このようなことになる恐れがあるそうです。

 

ネット上の反応は?

 

手術前は心配する声が多数あり、無事手術を終え、良かった、安心したという声が多数ありました。

 

https://twitter.com/ramusa405/status/722541631308599296

 

https://twitter.com/Bonesetter38/status/722544354221432832

 

手術後の影響は?

 

亜脱臼の場合は、最低でも1,2週間の入院が必要となるようで、復帰はまだ当分先になるようですね。

ちなみに、ある先生は「固定して骨がちゃんとくっつくまでには時間が結構かかるため、仕事に復帰されるまでには何か月か要するかもしれない」ということもおっしゃってたそうです。

残念ながら、まだ西田さんの元気な姿は見れないということみたいですね。

 

また、以前もこのような症状に悩まされた経験があるので、再発する可能性もあるようです。

再発だけは本当に避けたいところですね。

 

まとめ

 

4時間半にも及ぶ手術を無事に終え、現在はリハビリ中という西田敏行さん。

早く元気な姿で復帰できることを祈るばかりですね。

リハビリ生活頑張ってください!!

 

芸能人の病気といえば⇒いっこく堂が倒れた原因は迷走神経反射?その症状や対処方法は?

こちらも⇒いとうまい子が患った帯状疱疹はどんな病気?症状や原因は?

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)