貴田裕美(水泳)高校や大学での成績は?リオでメダル獲得なるか?

 

リオ五輪に出場を果たした水泳の貴田裕美(きだ ゆみ)選手について取り上げたいと思います。

「どういう選手なのか…」

まずは、簡単なプロフィールからご紹介します。

 

Sponserd Link


プロフィール

 

スクリーンショット 2016-06-12 6.25.52

引用:http://tobiuojapan.org/archives/

 

生年月日:1985年6月30日(30歳)

出身:群馬県(生まれは埼玉県)

身長:160センチ

体重:56キロ

血液型:B型

所属:コナミスポーツクラブ

 

貴田裕美選手は、水泳といってもオープンウォーターと呼ばれる長距離の水泳の選手だそうですね。

北京五輪から初めて採用され、プールで行う競技とは違い、海や川などの自然環境で繰り広げられる戦いだそうです。

また、10キロを泳ぐという普通では考えられない距離を泳いで、そのタイムで争っているそうですね。

10キロって… 走るのでも大変なのに…。

 

ま、そういうありきたりな感想は置いといてー(笑)

学生時代から遡っていきます。

 

学生時代は?

 

出身小学校〜大学まで学校名を紹介すると…

 

・小学校 → 高崎立堤ケ岡(つつみがおか)小学校

・中学校 → 高崎市立群馬南中学校

・高校  → 高崎北高校

・大学  → 共愛学園前橋国際大学

 

だそうで、小学校から大学まで地元群馬県一筋だということが分かりました。

アスリートの方って東京の方などに行くイメージがありましたが、意外でしたね。

地元愛が強いのか、割とホームシックになりやすいのか…(笑)

 

学生時代の成績について!

 

次に、学生時代の成績について調べてみましたが、さすがオリンピック選手。

数々の輝かしい実績を上げていることが分かりました。

 

Sponsored Link


 

中学時代には、全日本中学選手権の800m自由形で優勝し、高校時代はインターハイで400m自由形で優勝、800m自由形で準優勝という好成績を収めています。

また、大学時代は世界水泳(モントリオール)の選手にも選ばれたことがあるそうです。

 

学生時代から短距離より長距離型(この段階では中距離?)だったんですね。

ま、これは意外でも何でもないですが。

 

それでは、いつからオープンウォーターに参戦することとなったのか。

 

オープンウォーターはいつから?

 

2010年、つまり25歳の頃にオープンウォータースイミングに初参戦をしたそうです。

それも担当コーチの勧めで始めたそうです。

 

それからパンパシフィック選手権でもオープンウォーター出場を果たし、2012年のロンドンオリンピックにも出場を果たしました。

結果13位でしたが、オープンウォーターに参戦してから2年でオリンピック選手になるくらいですから、かなりのポテンシャルがあったんでしょうね。

もしくは相当努力家だったのか… とにかくすごい可能性を秘めた選手だということは分かりました。

 

あとがき

 

世界最終予選で5位に入り、リオの切符を掴んだ貴田裕美選手。

リオでメダル獲得は結構厳しいとは思いますが、自己ベストを狙えるように、悔いのないように、頑張っていただきたいですね。

 

また、貴田選手の存在、今後の活躍によって、ますますこのオープンウォーターの認知度が上がると思うので、応援しています!!

 

Sponsored Link


リオ五輪・代表選手をさらに詳しく!!

 

【ウエイト】

安藤美希子の高校や大学などの成績について!リオで活躍なるか?

松本潮霞のwiki風プロフィール!出身高校や姉の情報についても!

 

【レスリング】

登坂絵莉の筋トレ内容がハードすぎる!世界ランクや連勝記録は?

 

【水泳】

貴田裕美(水泳)高校や大学での成績は?リオでメダル獲得なるか?

 

【女子バレー】

田代佳奈美はキンタローの若い頃にそっくり?高校はあの強豪校?

長岡望悠はツイッターでも人気?イケメン過ぎると話題に!

 

【シンクロ】

乾友紀子(シンクロ)の出身校や成績は?彼氏との熱愛のウワサは?

 

【バドミントン(男子)】

佐々木翔(バド)の経歴や実績は?数々の挫折を味わった苦労人!

 

【バドミントン(女子)】

奥原希望の実績と世界ランキングがすごい!兄もバトミントンの選手?

 

【卓球】

伊藤美誠の世界ランクは?世界選手権女王の丁寧にまさかの勝利! 

 

【おまけ】

福原愛と錦織圭の破局理由がとても切ない!その内容とは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す