熊本の地震で阿蘇山や川内原発の影響は?益城町で最大震度7!

 

4月14日の午後9時半頃に震度7の地震が九州地方を中心に起きましました!

そこで、阿蘇山の影響はどうなのか、調べてみました。

まずはこの地震について簡単に説明します。

 

Sponserd Link


 

熊本県で震度7

7fa45d4dac9ac304f8ebe8cd95d17265_s

 

2016年4月14日午後9時26分頃、熊本県を震源とする強い地震があり、熊本県益城町では最大震度7を観測した。気象庁の発表によると、地震の規模を示すマグニチュードは6.4、震源は10キロメートル。

引用:J-CASTニュース

 

津波の影響はなさそうですが、熊本で震度7って初めて聞きましましたね。

益城町で特に被害が大きいみたいです。

そして震度7の大きな地震から1時間経っても余震が続いているそうです。

また、他の原発や阿蘇山に影響はないのかどうか調べてみましました。

 

※追記

古屋大地震火山研究センターの田所敬一准教授が「今後、1週間程度は震度5強ぐらいの余震の可能性がある」とコメントがあったそうです。

 

原発や阿蘇山への影響は?

 

鹿児島県にある川内原発の影響は今の所はなさそうです。

今の所、一安心ですが、阿蘇山の方の影響はまだ分かっていないみたいです。

 

※追記②(4月15日午前1時54分)

今回の地震は火山と関係がないから、阿蘇山は全く関係がないことが分かりました。

影響も全くないみたいです。

 

被害状況は?

 

建物のガラスが割れたり、棚に置かれた物が落下したりするということがあったみたいですが、人への被害状況はまだ確定していないようです。

しかし、最大震度7益城町のでは複数のけが人が発見さんれかたようたです。

また、益城町で複数の住宅が火災していて、家屋が破壊し、10人ほど下敷きになったという情報もありました。

 

Sponsored Link


 

※追記③(4月15日午前3時)

ガスの臭いがしたら空気の入れ替えを早急にしてくださいとのことです。

その時にくれぐれも換気扇や電気のスイッチには触れてはいけないということだそうです。

詳しくは⇒ 室内で地震が起こった時に特に大事な3つのポイントとは?

 

※追記④(4月15日午前6時)

「エコノミークラス症候群に気をつけましょう」とSNS上でもピックアップされています。

車内泊の方々はくれぐれもお気をつけください。

 

 

 

ネット上の反応は?

 

 

 

 

まとめ

 

阿蘇山が心配だという声が多数ですが、被害状況も阿蘇山の影響もまだ確認できていないみたいなので、分かり次第随時更新します!

被害が少ないことを祈るばかりです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link


 

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)