九重山の噴煙は噴火の前兆?九州で起きた地震との影響はあるのか? 

大分県の九重山で噴煙が起きていると話題になっているみたいですね。

これは大変なことが起きましたね…

 

これを受け、ネット上の反応や今後噴火が起きてしまうのかどうか色々と調べてみました。

まずはどのような状況なのか簡単に説明します。

 

Sponserd Link


九重山で煙が起きる…?

 

4月24日の1時頃、大分県の九重山から噴煙らしきものが見えるとTwitterで投稿されています。

これは地震と何らかの関係があるのでしょうか。

注意しなければならないのは、熊本県の阿蘇山だけではないみたいですね。

 

 

これを受けてネット上では?

 

ネット上では、「心配」や「不安だ」という声が多数あがっていました。

また、こんなに煙が上がったのは見たことがないという人も!

これは噴火にも影響があるのでしょうか。

 

 

 

 

Sponsored Link


噴火は起きる?

 

気象庁によると、4月24日の午前0時45分に噴火警戒レベルを1として、注意を促したようです。

噴火警戒レベルとは、噴火時に危険な範囲や必要な防災対応を、レベル1から5まで5段階に区分したものだそうです。

ちなみに、レベル1は「活火山であることに留意」だそうです。

レベル1の対象範囲は火口内で、火山活動の状態によっては火口内で火山灰の噴出物が見られる可能性があるみたいです。

 

まだ、噴火が起きる可能性としては低いようですが、100パーセント起きない訳ではないので、一応注意が必要ということでしょうか。

 

地震との影響は?

 

注目すべき点は、今回の噴煙は九州で起きた大きな地震と関係があるのかどうなのかというところですよね。

しかし、まだ今回の噴煙と地震との関連性ははっきりと分かっていないようです。

専門家のお話も気になるところですね。

 

まとめ

 

九州で起きた今回の地震によってかどうか分かりませんが、阿蘇山のカルデラだけでなく、九重山も不安要素の一つとなってしまいました。

とりあえず、この地震の影響なのか、また今後九重山はどうなっていくのか気になりますね。

 

今回の九州で起きた地震について!

 

⇒たこつぼ心筋症の診断基準は?症状や対策なども簡単に説明!

熊本の地震で阿蘇山や川内原発の影響は?益城町で最大震度7!

室内で地震が起こった時に特に大事な3つのポイントとは?

 

随時、更新していきます!

 

Sponsored Link


最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)