増山超能力師事務所 第1話の内容ネタバレと感想!中村ゆり美人過ぎ

 

ドラマ「増山超能力師事務所」の第1話が1月5日に放送されました!

そこで、ドラマ「増山超能力師事務所」第1話の内容をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

もしくはこちらでチェックしてみてください!

増山超能力師事務所を見逃した方へ!動画を無料で視聴する方法!

 

Sponserd Link


「増山超能力師事務所」の第1話の内容

 

 

増山圭太郎(ココリコ田中)は、ある能力者をスカウトする。

大学生の中井(柄本時生)という男だった。

 

増山はテレパシーを送り、「会社に来てくれないか」とお願いする。

その中井は「人の声が流れ込む、人の心が読める」という、特殊能力を持っていた。

 

増山らは会社に帰ると、

所長(鹿賀丈史)の住吉悦子(中村ゆり)という女をスカウトしていたが、頑なに断られていた。

悦子は、所長に”火”の超能力を使い、「もう二度と呼ぶな」と脅していた。

 

次の日、高原篤志(浅香航大)という高校生に増山がテレパシーを送るが、

警察に事情聴取されてしまい、増山らはその場を離れることに。

 

高原の超能力は中途半端な力で、その超能力が学校中でも笑いのネタにされてしまい、高原は学校でモヤモヤしていた。

その力に高原自身、嫌気がさしていた…

 

Sponsored Link


 

高原はその声の通りに、その待ち合わせ場所に行ったが、そのことを増山に伝え、その場は去った。

 

次の日、学校で「もう超能力はやめたから」と言い、超能力を笑いのネタにされるのを拒否した。

しかし、高原を笑いのネタにしていた”いじめグループ”は、その態度が気に食わないと感じ、高原をボコボコにしていた。

 

その時、

「離れろ」と、テレパシーの声が。増山がその場に現れた。

増山のおかげで、その場は丸く収まった。

 

後日、中井に手紙を送り、前回会った喫茶店に呼んだ。

そこには「落ち着くための方法」が書かれていた。

 

<辞表を提出する増山>

 

増山は突然辞表を提出した。

そして、新しく事務所を立ち上げることにした。

 

半年後、増山から手紙をもらった中井と悦子と高原の3人が増山の探偵事務所に訪れる。

 

感想

 

あまり感情が動くようなドラマではありませんでしたが、安定した感じで結構良かったですね。

まだ第1話なので、今後更に展開していくのでしょう。

個人的には中村ゆりさんが美人過ぎたので第2話も見たいと思います(笑)

 

 

 

 

第2話のゲストは、雛形あきこさんです!第2話もお楽しみに!

 

見逃した…

 

という方は、こちらの記事をぜひ参考に!^^

増山超能力師事務所を見逃した方へ!動画を無料で視聴する方法!

 

Sponsored Link


この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す