中塚翠涛の作品を紹介!年収や本名は?書家の実績がすごい!

 

書道家で美人だとの評判の中塚翠涛(なかつかすいとう)さんが

1月15日に放送される「情熱大陸」に出演されるということで、彼女の年収やその作品の評判などを調査してみました。

 

また、中塚翠涛さんの過去のすごい実績もまとめてみたいと思います。

それでは、簡単なプロフィールからご紹介します。

 

Sponserd Link


中塚翠涛のプロフィール

 

生年月日:1979年7月24日

出身:岡山県倉敷市

最終学歴:大東文化大学卒

事務所:パールダッシュ所属

 

4歳から書道を始め、そこから書道人生がスタートしました。

書道活動をベースに、ロゴのデザインを手掛けたり、書道教室を開催したりと

マルチな活躍をされています。

 

最近の活動で言えば、

・ドラマ「SPEC」で戸田恵梨香を指導

・ドラマ「ブラックボード」のタイトルを書字

などが挙げられます。

 

中でも、一番に注目されているのが、そのビジュアルの良さですよね。(結局そこに至るw)

 

 

字より顔がメインになってる!笑

すごい美人な方ですね。少し広末涼子さんに似ている気が…

その容姿を生かして(?)テレビにも何度も出演を果たしています。

 

 

Youtubeのコメント欄でも、絶賛されていました。

 

過去の実績について

 

中塚翠涛はビジュアルが結構注目されがちですが、過去の実績もかなり凄いみたいですね!

 

・「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」が360万部突破

・「Societe Nationale des Beaux-Arts2016サロン」インスタレーション部門 金賞と審査員賞金賞

 

などなど。

日本だけでなく、海外からも高い評価を得ています。

 

一部のネットユーザーからは「本当は下手なんじゃない?」というネガティブキャンペーンもありました。

しかし、作品を拝見しましたが、間違いなくそれは有り得ません。

 

過去の作品を一気に紹介!

 

・江の一生(タイトルを書字)

引用:Amazon

 

・ブラックボード(タイトルを書字)

引用:Amazon.co.jp

 

・大切なこと

引用:Amazon

 

<書籍>

 

Sponsored Link


・「30日できれいな字が書けるペン字練習帳

・「美文字のすすめ

・「なぞり書き式 美しい手紙が書ける練習帖

 

他にも、このような素晴らしい作品を残しています。

 

引用:http://ameblo.jp/576922/entry-11538303034.html

 

引用:http://www.sankeibiz.jp/express/photos/140424/

 

このクオリティで「下手」な訳がありませんよね。素晴らしい作品の数々です。

 

本名や年収は?

 

本名については、非公表となっていましたが、実際のところはどうなんでしょうか。

調べてみると、中塚翠涛は仮の名前で、本名は「中塚愛」だそうです。

改めてみて、翠涛ってカッコ良い字体ですね。本名だと名前負けしそうな勢いですね(笑)

 

また、年収についてですが、

多くの情報はありませんでしたが、テレビに出演されている有名人なので、

書道教室だけでもかなりの額をもらっていると思われます。

 

ちなみに、あの有名な書道家の武田双雲さんは書道教室だけで月収180万円を越えていたそうです。

ということは、中塚翠涛さんは200万は余裕で越えているとみて間違いないでしょう。テレビにも出演されていますし、本も出版されています。

 

あとがき

 

1月15日の情熱大陸では、フランス国民美術協会から個展依頼を受けた中塚翠涛さんの奮闘する姿が映し出されます。

その姿に感化されること間違いないでしょう!

必見です。

 

Sponsored Link


合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す