西岡良仁選手の実家は金持ち?テニスの実力の評価は?【動画あり】

 

「錦織二世」と呼ばれているテニスプレイヤーの西岡良仁選手。

そんな西岡選手について今日は色々と調べてみようと思います。

まずは、簡単なプロフィールからご紹介します。

 

Sponserd Link


プロフィール

 

スクリーンショット 2016-03-26 14.07.20

引用:http://nisikorikeisdraw.com/

 

生年月日:1995年9月27日(20歳)

出身:三重県津市

身長:171センチ

体重:63キロ

利き手:左

最終学歴:青森山田高校卒業

所属:ヨネックス

 

4歳からテニスを始めるという英才教育を受け、中3の秋には錦織圭選手と同じアメリカのIMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに留学しました。

確かあのシャラポワ選手もここの出身だったと思います。

ま、そのシャラポワ選手は今大変なことになってますがね。

 

関連記事:メルドニウムはロシアで流行!?ロシアとの関係性は?

 

西岡選手はジュニアナショナルチームで、日本代表としてジュニアデビスカップ等で活躍しました。

2012年に世界スーパージュニアテニス選手権大会でシングル、ダブルスどちらもベスト4の好成績を収めました。

 

また、2013年にメキシコフューチャーズ大会でプロ大会初優勝を成し遂げました。

そして、2013年11月に行われた全日本テニス選手権大会で、自身初の決勝進出をしましたが、伊藤竜馬選手に敗れ惜しくも準優勝の結果に終わりました。

その伊藤選手も世界的に活躍するテニスプレイヤーですよね。

 

また、2014年1月からプロに転向し、ヨネックスと所属契約を結びました。この時、まだ18歳ですから、すごいですよね。

プロ入りしてから着実にキャリアを積み、マイアミ・オープンでは第21シードのフィリシアーノ・ロペス選手を破り3回戦に進出しました。

また、ATPランキング自己最高位はシングルス110位で、ダブルスは426位だそうです

 

そんな注目の若手である西岡選手の実家が金持ちだというウワサがありました。

 

西岡選手の実家が金持ち!?

 

Sponsored Link


 

何やら西岡選手の実家がテニススクールを運営しているそうですね。

しかも父親は日本テニス協会公認プロで、全日本選手権にも出場したことがある程の実力者だそうです!

金持ちだという根拠ありの情報はありませんが、父親も息子も実績がすごいテニススクールです。まず、売れていることは間違い無いでしょう。

 

ちなみにその父親が運営しているテニスは三重県の津市にあるそうです。

詳細はこちら⇒ニックインドアテニスカレッジ公式HP

 

ここで、西岡選手は4歳から鍛えられたそうです。

 

西岡選手の実力の評価は?

 

松岡修造さんが彼を絶賛していたらしく、「厚切りフォア良仁」というあだ名も付けたみたいです。

そのあだ名の意図としては、

 

『厚切りジェイソンではなく、良仁のフォアがするどい。厚いグリップから放たれるフォアは、フラット系もスピン系も自由自在に展開できる!相手としては、「Why ジャパニーズ ピーポー!」と叫びたくなる鋭さ』

 

というかなりクセのある表現ですが、かなり絶賛していたみたいです。

ただ、テニス知識がない僕にはよく分かりませんが(笑)

 

まとめ

 

錦織選手の後がいないとずっと言われていましたが、そんなテニス界に明るい話
題ですよね。

これからの更なる活躍に期待しています。

 

Sponsored Link


 

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す