奥原希望の実績と世界ランキングがすごい!兄もバトミントンの選手?

 

全英オープンの個人戦で初制覇を成し遂げたという日本バドミントン界のエース、奥原希望選手。

その奥原希望選手について調べてみました。

まずは、簡単なプロフィールからご紹介します!

 

Sponserd Link


プロフィール

スクリーンショット 2016-03-14 9.39.45

引用:http://www.afpbb.com/

 

生年月日:1995年3月13日(21歳)

出身:長野県

身長:156.3センチ

所属:日本ユニシス

 

小学校2年生の時に、父親と姉、兄の影響を受けてバドミントンを始めたそうです。

そして小学生の頃から様々な大会で多くの実績を挙げました。

 

奥原希望選手の実績は?

 

小学生時代

 

ANAアジアユースジャパン
U13 優勝
全国小学生ABC大会 2位
全国小学生バドミントン選手権大会(女子シングルスベスト8)

 

中学生時代

 

全日本ジュニア新人部門、シングルスベスト8(中学1年)
新人部門 シングルス優勝(中学2年)
ジュニア部門 シングルス2位(中学3年)

 

まさに天才少女ですね!

この頃からかなり期待されていたみたいですね。

 

そして中学卒業後は、埼玉県立大宮東高等学校に進学し、更に大活躍をしました。

 

【高校1年次】

 

全日本ジュニア選手権 優勝
インターハイ 3位
全日本総合バドミントン選手権大会 (ベスト16)

 

【高校2年次】

 

全日本ジュニア選手権 2連覇
インターハイ 優勝翌年も優勝
オーストリアインターナショナルチャレンジ 優勝
ヨネックスオープンジャパン ベスト16
カナダ・オープングランプリ ベスト4
世界ジュニアバドミントン選手権大会 3位
全日本総合選手権 優勝(史上最年少)

 

【高校3年次】

 

アジアユースU19選手権 2位
世界ジュニア選手権団体戦 準優勝
世界ジュニア選手権個人戦 優勝

 

この実績はすごいとしか言いようがありませんね!

高校2年生で日本チャンピオンですからね。

高校2年生の時から世界大会に出場するようになり、実績を上げていったみたいですね。

 

そして高校卒業後に、日本ユニシスに入社し、今に至ります。

ちなみに実業団での実績もものすごいですね。

詳しくは⇒奥原希望の実業団での実績

 

Sponsored Link


奥原希望選手の世界ランクは?

 

そして、気になる奥原希望さんの世界ランクは8位だそうです。今回の全英オープンの優勝でまた一つか二つ順位が上がりそうですが。

ちなみに日本ランクはダントツのトップみたいですね。

 

※追記 2016年5月7日

世界ランクは現在5位だそうです。順調に世界ランクを上げていってますね。

 

兄もバトミントンの選手?

 

また、兄の奥原大生選手もバトミントンの選手だそうで、自治医科大でプレーをしているそうです。

東医体男子シングルスで4連覇も成し遂げたというかなりの実力者みたいですね。

本当にすごい兄妹ですね!

 

まとめ

 

現在、日本のエースでもある奥原希望選手。

このまま順調にいけば、リオオリンピックでもメダル候補ですね!

是非とも頑張って欲しいです

 

期待の若手選手まとめ

伊藤美誠の世界ランクは?世界選手権女王の丁寧にまさかの勝利!

西岡良仁選手の実家は金持ち?テニスの実力の評価は?【動画あり】

 

Sponsored Link


最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

「プチネタ」として使ってください!
シェアの方もよろしくお願いします!

 

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す