大累進は1軍で活躍できるか?道都大出身で俊足、強肩が持ち味!

 

巨人から日本ハムへ移籍することになった大累進選手が話題になっていますね!

そこで大累進選手について調べてみました。

 

まずは簡単なプロフィールからご紹介します!

 

Sponserd Link


プロフィール

スクリーンショット 2016-04-11 14.07.29

引用:http://www.sanspo.com/

 

生年月日:1990年8月31日(25歳)

出身:北海道札幌市

身長:175センチ

投・打:右投げ右打ち

 

中学時代は札幌新琴似シニアでサードとしてプレーし、駒大苫小牧高校に入学後はショートに転向しました。

2年秋からベンチ入りするものの甲子園には出場経験はないみたいです。

ちなみに、二学年上にはヤンキースの田中将大投手がいたみたいですね。

 

その後、道都大学に進学し、1年時の春から公式戦に出場し、3年生の時には、春・秋連続でベストナインにも選出されました。

また、4年生の時には主将として活躍をし、秋には首位打者を獲得しました。

そして、2012年に巨人からドラフト2位で指名を受け、プロ入りを果たしました。

プロ入り後は、思ったような良い成績を残せず、一軍では2試合だけ出場を果たしました。

そして、2016年に日本ハムの乾選手とのトレードが決まりました。

乾選手について⇒乾真大の評価は高い?巨人にトレードで移籍後、活躍できるか?

 

並外れの俊足が持ち味?

 

大累進選手の持ち味は何と言っても俊足で、50mが5秒7だそうです。

速すぎる。。

また、右打者ながら一塁到達タイムが3.7秒の俊足で、左打者の俊足の選手でもなかなかこのタイムは出せませんからね。(ちなみにイチロー選手も3.7秒くらいだそうです)

自分でも「飼っていた犬より足が速い」と入団の時にアピールをしていたみたいです。

それが自己アピールとして正解なのかはさておき、、

 

また、遠投100mの強肩で守備やバントも得意としているみたいです。

しかし、巨人ではショートは坂本選手や吉川選手がいるのでなかなか機会を設けられなかったみたいですね。

もう少しプレーを見てみたかったですが、残念ですね。

 

しかし、足や守備の評価は高いですが、打撃の評価はイマイチみたいですね。

2軍でも打率は247(2013年)、.258(2014年)、.206(2015年)だそうです。

ホームランが少ないのは仕方がないにしても、打率がちょっと低いのが課題みたいですね。

 

Sponsored Link


ネット上の反応は?

 

 

 

 

まとめ

 

北海道出身ということで日本ハムに移籍することは本人にとっても、そのご家族にとっても嬉しいことかもしれませんね。

今後の活躍に目が離せませんね!

 

Sponsored Link


最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す