辛英子(シン・ギョクホ)の日本名は何?なぜ息子は日本名がある?

 

またまた大変なことが起きました!

ロッテグループの創業者の娘である辛英子氏(シン・ギョクホ)が逮捕されたことが分かりました。

その事件の内容について取り上げてみたいと思います。

 

Sponserd Link

辛英子氏が逮捕!!

 

韓国のソウル中央地検は7日、ロッテ免税店への出店をめぐり業者から裏金を受け取った疑いなどで、ロッテグループの創業者、重光武雄(韓国名・辛格浩(シン・ギョクホ))氏(93)の長女でロッテ奨学財団理事長の辛英子(ヨンジャ)容疑者(73)を逮捕した。

一連の疑惑でロッテ創業者一族が逮捕されたのは初めて。

引用:yahoo news

 

これは大変な事件ですね。

報道によれば、英子容疑者は、化粧品会社などの業者から出店などの便宜を図るよう頼まれ、約30億ウォン(約2億6千万円)もの大金を不正に受け取ったという疑いがあるそうです。

また、自らが運営する会社の役員に娘を就任させ、給与名目で約40億ウォン(約3億5千万円)を横領した疑いももたれているそうです。

つまり、背任、横領容疑で逮捕されたとということみたいですね。

 

ちなみに、本人は否定しているそうです。

 

ネット上では…

 

Sponsored Link

 

韓国終わったな…

 

何で、重光昭夫には日本名があるんだ?

 

グループ絡みの犯行ではないのか?

 

厳しい意見が多いようなので、ますますブランドの信頼回復が厳しいようにも思えます。

最近では、兄弟の”お家騒動”もあったばかりなのに、これはかなりヤバイ状況ですね。

 

また、ネット上では、なぜ日本名じゃないの?という意見がありました。

確かに…

長男の重光昭夫会長は完全に日本名ですからね。

 

日本名は何?

 

詳しく調べてみたのですが、日本名は名乗っていないのかもしれません。

また、次女の辛ユミ氏も日本名は不明だったので、息子たち(重光宏之、重光昭夫)とは違って、娘たちは日本名は名乗っていないのかもしれませんね。

 

※追記

父の重光武雄氏が来日したのは1942年なので、辛英子氏は朝鮮で最初の妻との間に生まれた子なので、重光という苗字ではない…という解釈をされた方がいました。

なるほど。

だから息子たちの母は日本人なので、名字が重光(日本名)なのでしょうか。

 

あとがき

 

ちなみに、武雄氏の次男の韓国ロッテグループの重光昭夫会長も事情聴取をされるようですね。

グループ絡みの犯行の可能性も十分にあると思います。

そうなれば一体どうなるんでしょうかね。ロッテは。

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお願いします!

 

 

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)