「天才」島田紳助の伝説のNSC講義まとめ【動画あり】

 

天才芸人、島田紳助さんの若手芸人に向けてのNSC講義の動画をまとめてみました。

この動画を見て僕は、島田紳助さんをめちゃくちゃ好きになりましたね。(マジで天才です)

 

Sponserd Link


島田紳助 伝説のNSC講義集

 

講義集 ー1ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

この動画、かなり勉強になりますよね。

「笑いにはキーがある、リズムがある」という言葉。

 

すごい名言です。

お笑いだけでなく、他の分野でも役に立ちそうなお話ですね。

何よりも島田紳助さんの分析力がすごいですね!

 

 

講義集 ー2ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

間の数、時間をここまで分析する人を見たことはないですね。

笑いの教科書は笑い以外でも勉強になりますね。

しかもこれをまだ売れる前から考えれたのは紳助さんらしいですね。

 

 

講義集 ー3ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

一番にこだわるところ、戦略にこだわるところはすごい心に響きましたね。

芸人ではないですが、すごい心に響きました。

 

また「勝てない現場には、勝負にいかない」はかなり共感できます。

自分もそれには大賛成です。

 

 

NSC講義 ー4ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

時代ごとの分析、その努力の方向性を分かりやすく紳助さんが説明してくれています。

何がすごいって例えがめちゃくちゃ分かり易い。

 

一発屋がよく言う、

「なぜ売れたのか分からない」という素朴な疑問。

 

これって実は、芸人さんに限らずどの職業でもそうですよね。

自分の長所、短所という自己分析が出来ていないのでしょうね。

 

また、「努力の方向性の大事さ」も説いていました。

これは特に感心させられましたね。

 

ただがむしゃらに、真っ直ぐに努力するのは違うんですね。

効率も生産性も悪いですし。

 

これを理解している人と理解していない人は大きな差がありますよね。

(自分も永遠の課題です)

 

 

Sponsored Link


NSC講義 ー5ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

周りを分析して、自分のポジショニングを定めるところはさすがですよね。

中居くんも昔、「SMAPでのポジショニングを意識して今のキャラになった」とかよくバラエティ番組で言っていましたね。

 

また、冷静に自己分析をできる人ってやはりどの分野においても強いのかなと思います。

 

 

NSC講義 ー6ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

努力の方向性を丁寧に教えてくれています。

 

「頭の記憶」じゃない「心の記憶」が大事だと言うことも。

心の記憶は誰かとの会話で記憶につながってくると。

教科書の公式じゃない、脳で覚えることじゃない、

「心」いわゆる感情で記憶する必要があると。

 

「感情で記憶することによって、一生に記憶になること」

まさに深イイ話ですね。

 

 

NSC講義 ー7ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

プレイヤーとして「やる」ということの大事さ、難しさ。

そして道を諦める通気。

深く考えさせられましたね。

 

 

NSC講義 ー8ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

M1の戦い方を熱く語っています。

 

「はっきりしたキャラ付け。パターン。インパクト」

これはどの世界でも最初の一歩として大事でなことですね。

 

M1審査員の紳助さんならではの考え方ですね。

 

 

NSC講義 ー9ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

他者と自分への分析力、そして圧倒的な勝負勘。

これが紳助さんの本当の芸人としての凄みでしょうね。

 

 

NSC講義 ー10ー

 

スクリーンショット 2016-04-07 18.01.13

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

まとめ

 

データ分析、他者との差別化、時代を読む力…。もはや起業家の発想ですね。

自己啓発本とかで書かれてそうですが、紳助さんが独自の解釈で喋っているから説得力が半端じゃないです。

 

この講義で思うことは、本当にタメになる話ってどんな分野でも生かせる気がするんですよね。お笑いだけじゃなく。

芸人「島田紳助」の真骨頂を見せられた気がします。

 

Sponsored Link


合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)