巨人平良投手が1軍デビューへ!二軍での評判は意外と高い!?

 

プロ3年目の巨人の平良拳太郎選手が1軍デビューすることが分かりました!

そこで、平良選手について調べてみようと思います。

まずは、簡単なプロフィールからご紹介します。

 

Sponserd Link


プロフィール

スクリーンショット 2016-04-05 7.34.51

引用:http://www.giants.jp/G

 

生年月日;1995年7月12日(20歳)

出身:沖縄県

身長:181センチ

体重:70キロ

高校:北山高校

背番号:92

 

5歳から野球を始め、今帰仁中では全国大会3位の実績をあげました。

この頃からすごい選手だったんですね。

また、北山高校時代は、県春季大会優勝九州大会ベスト8という実績を上げました。

春のセンバツに出場した時には、創成館高校を相手に16奪三振、2安打完封勝利をあげています。

高校生からすごい活躍ぶりだったみたいですね。

 

そのせいもあってか、プロのスカウトから注目されるようになり、2013年のドラフトで見事巨人から5位指名を受けます。

それからは1軍登板はありませんでしたが、2016年4月7日の阪神戦でついに1軍デビューを果たすことになります。

 

平良選手の魅力

 

特徴としては、トルネード気味の変則スリークオーターからの最速147km/hのストレートとスライダー、シュートなどを武器とするそうです。

このスライダー、シュートを駆使し、「打たせて取る」タイプの投手みたいで、自身も「三振を取れるタイプではないので、テンポ良く投げることを意識しています」と語っていたそうです。

また、スタミナはチーム内でもトップクラスだそうで、

新人合同自主トレの3000メートル走では、ドラフト1位の小林を抑えて1位を獲得し、歴代の新人でもトップクラスの11分30秒をマークしたそうです。

 

昨シーズンの二軍での成績は16試合の登板で、4勝3敗、防御率は5.12だったそうです。

ちなみに、今シーズンはニ軍で3試合を投げ、1.57の防御率だそうです。

二軍の開幕戦に先発し、8回まで1安打無失点の好投で、9回には失点を許してしまいましたが、1失点の完投勝利を挙げたそうです。

二軍で結構活躍しているみたいなので、これは期待大ですね!

 

Sponsored Link


首脳陣からの評価は?

 

秋季練習の時には、

高橋監督は「後ろから見るのと打席で体感するのは、違うところもありますけどコントロールもまとまっていていいな、と思います」とまずまずの評価を受けています。

スカウトからは「ストレートの速さとスライダーの切れは一級品。」だとの評価を受けています。

 

上手くいけば、今年ブレイクするかもしれませんね。

ちなみに平良選手の動画はこちら↓

スクリーンショット 2016-04-05 7.47.31

※画像をクリックすると再生します。

 

まとめ

 

また一人、期待の若手ピッチャーが先発することになりましたね。

桜井投手が怪我をしてしまったので、その穴を埋めることができるかどうか…。

7日の阪神戦に先発しますので、要チェックです!

 

Sponsored Link


 

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す