玉置浩二が憩室炎になった原因は便秘?どういう症状の病気なのか?

 

歌手の玉置浩二さんが憩室炎という病気を患い緊急入院したとの報道が!

その憩室炎について調べてみました。

まずは、玉置浩二さんが入院したことについて簡単に説明します。

 

Sponserd Link

玉置浩二が緊急入院!

スクリーンショット 2016-05-06 21.15.38

 

歌手の玉置浩二(57)が憩室炎のため緊急入院し、約1か月間の休養に入った。5月に予定されていた5公演はすべて中止し、6月2日のコンサートから活動再開する予定。

引用:yahoo news

 

玉置浩二さんがまさかまさかの緊急入院ですよね。

病気もびっくりしましたが、玉置浩二さんって57歳だったんですね。

そう考えたらお若いこと…

 

ま、それは置いといて。

病気について調べてみました。

 

憩室炎とは?

 

憩室炎とは、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で細菌が繁殖して炎症を起こす病気のことであり、便が流れにくくなる病気である。

引用:http://cmedicalcenter.net/survey/

 

普段はこれといった症状がないみたいで、放っておいても大丈夫だそうです。

しかし、一度炎症を起こすとかなり厄介なようです。

 

症状としては、軽い微熱や下腹部痛が起きるそうです。

 

 

Sponsored Link

憩室炎が起きる原因は?

 

そもそも憩室ができる原因には先天性と後天性の二種類があるそうです。

先天性は、メッケル憩室と呼ばれ、胎児の時に卵黄腸管というものが一部残ってしまうことでできるそうですが、これは稀なケースだそうです。

つまり、大体は後天性から起きるそうです。

 

そして、原因としては加齢によるものや便秘の人に起きやすいということだそうです。年齢は仕方ありませんが、便秘の人は特に要注意の病気だそうですね。

 

緊急入院でネット上の反応は?

 

 

 

 

まとめ

 

あらゆる世代から絶大な支持を受けている玉置浩二さん。

ファンから早く元気になってほしいとの多くのメッセージが寄せられています。

現在、回復しているとの情報もありましたが、ファンのためにも早く元気な姿を見せていただきたいですね。

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)