野球賭博はなぜ悪いのか?その理由は?競馬や競輪との大きな違いとは?

 

新たに野球賭博が発覚され、波乱が巻き起こっているプロ野球界。

今回はその野球賭博について調べていきたいと思います。

まずは野球賭博とは?その意味を簡単に説明します。

 

Sponserd Link


そもそも野球賭博とは?

 

  • 主に高校野球やプロ野球で行われることが多い
  • 必ずかなりの資金力のある胴元と呼ばれる元締めの組織(暴力団とか)がいる
  • 相場の掛け金は1試合最低1万円以上
  • 火曜日から賭けが始まり、日曜日に締める。精算は月曜日。

 

例えば、Aチーム(強い)対Bチーム(弱い)の試合があったとしましよう。

Aチームの方が強いので、Bチームにハンデを1.5としましょう。

それで例えAチームが1点差で勝ったとしてもハンデ分があるので0.5点負けとなります。

つまり、1万円賭けてた場合は、5千円の負けとなります。

 

ちなみに、胴元は配当金額から1割を抜く事が多いみたいです。

その他にも細かいルールがあるみたいですが、今回は省略します。

その野球賭博がどうして禁じられているのか、なぜ悪いのかを調べていきます。

 

野球賭博はなぜ悪いのか?競馬や競輪との大きな違いは?

 

2b1c1113f4fce89949d8fba33acf2103_s

 

パチンコや競馬、競輪はいいのに、なぜ野球賭博だけが悪いのか、そう思った方も中にはいるんじゃないでしょうか。

そこで僕なりになぜ悪いのか考えていきました。

 

まず考えたのが「競馬、競輪」などと「野球賭博」の違いです。

調べてみて、大きな違いがあることに気がつきました。

 

Sponsored Link


それは「競馬、競輪」は、勝負自体が「不正がない」ことが前提であり、政府に認められているということ。

「野球賭博」は、チームプレーに個人のサジ加減が介在する、つまり勝負自体が「不正されてしまう」(八百長)の余地があるということです。

 

というのも、競馬は公営ギャンブルではありますが、

実は騎手は馬券を買うことができないことになっています。

自らの騎乗によって結果を左右できるかもしれませんし、結果を左右できるような内部情報に触れることもできますので。

また、競輪選手は期間中、外部との接触が禁止されているようです。

 

また、競馬や競輪は、国が儲かるのに対して、野球賭博は民間だけ(しかも暴力団)が儲ける賭博ですので、それも理由として挙げられます。

これらのこともあり、野球賭博は禁止になっているみたいですね。

 

まとめ

 

今回の野球賭博で多くの巨人ファンはもちろん、多くのプロ野球ファンを悲しませました。

もうこれ以上、野球賭博が発覚する人が現れないことを願います。

 

Sponsored Link


最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

「プチネタ」として使ってください!
シェアの方もよろしくお願いします!

 

合わせて一緒に読まれています

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す