山川咲は流産を経験?父の影響で幼い頃から破天荒な生き方!

 

5月28日の情熱大陸に出演する予定の山川咲(やまかわさき)さんについて取り上げてみたいと思います。

一体どういう方なのか… 気になりますね。

まずは、簡単なプロフィールからご紹介したいと思います。

 

Sponserd Link


プロフィール

スクリーンショット 2016-05-27 19.28.15

引用:http://www.rebita.co.jp/

 

出生年:1983年

出身:東京都

 

「ウエディング業界の革命児」とも呼ばれる山川咲さん。

その山川咲さんの人生は決して平坦な道ではなく、波乱万丈の人生でした。

 

2歳の時にワゴンカーの旅に

 

父である元フジテレビアナウンサーの山川建夫(ゆきお)さんの退職に伴い、彼女が2歳の時から両親とともに日本一周のワゴンカーの旅に出たそうです。

何ともワイルドな両親ですね。いや、これは父親の山川建夫さんの影響なのか…

 

その後、たどり着いた千葉県市原市の農村に、農地つきの家を家賃1万円という超格安のお値段で借りたそうです。

一人暮らしならまだギリギリ分かりますが、家族3人で家賃1万円の借家ですからね。

本当、すごい生き方ですよね。

 

 

大学卒業後…

 

ベンチャー企業に就職し、採用担当として働いていたそうです。

このベンチャー企業で人生のすべてをかける思いで頑張って働いていた所、彼女の身に悲劇が起きます。

 

何と、妊娠したことが発覚し、その後流産を経験していしまいます。

 

妊娠、流産を経験し…

 

Sponsored Link


 

自分の親の有り難みというか、自分の人生の尊さみたいなのに気付いたそうです。

また、働き方、人間関係なども見直すきっかけとなったそうです。

本当に辛かったと思いますが、この出来事があって後の「ウエディングプランナー・山川咲」を形成していきます。

 

その後、会社を辞め、オーストラリアで一人旅をし、自分を見つめ直しノートに毎日書き留めたそうです。

そして、その現地での体験によって、大好きな会社を辞めたことで精神的にボロボロになった自分にパワーを与えるきっかけとなったそうです。

 

「失敗してもいいんだ」という思いを胸に、自分を取り戻し、帰国しました。

 

オーストラリアから帰国後

 

『crazy wedding』という会社を起ちあげました。

この会社、起業わずか1年足らずで人気ブランドへと成長したそうです。

 

それも「意志を持って生きる人を増やしたい」というアツい思いを実現すために、妥協のないウエディングをプロデュースしているということで話題になっているそうです。

 

また、業界内では完全オーダーメイドのウエディングは不可能と言われ続けているにも関わらず、彼女はそれを実現しました。

 

それは、一人でも多くの方に「人生が変わるほどの結婚式」をあげたい。

そう思ったから実現不可能と言われていたことも実現できたと語っていました。

 

まさに「ウエディング業界の革命」ですね。

 

あとがき

 

こういう波乱万丈な生き様を経験した山川咲さんだからこそ、見えるものがあるでしょうし、分かるものがあると思います。

だからこそ、彼女の手でこのウエディング業界に新しい風をどんどん巻き起こして欲しい、そう思いました。

応援しています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

Sponsored Link


 

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す