吉野朔実氏の出身大学や結婚の情報は?数々の作品もご紹介!

 

5月2日にお亡くなりになられた漫画家の吉野朔実(よしの さくみ)さん。

その吉野朔実さんについて今日は調べてみました。

まずは、簡単なプロフィールからご紹介します。

 

Sponserd Link


プロフィール

スクリーンショット 2016-05-02 19.04.28

引用:http://pff.jp/29th/

 

生年月日:1959年2月19日

出身:大阪府

血液型:O型

 

生まれは大阪府ですが、父の転勤により熊本、東京などに転々としていたそうです。

小さい頃から色々と苦労なさっていたんですね。

 

21歳の頃に「ウツよりソウがよろしいの!」で漫画家デビューを果たしました。

最初は「少年ジャンプ」で有名な集英社で漫画を連載していたそうですが、専属契約が切れたため、「少年サンデー」で有名な小学館で連載するようになったそうです。

今では、「ジャンプ」から「サンデー」に移行する人とかほとんどいないでしょうね。(というか許されないような気が…)

この時代だから許されたのでしょうか。

 

ちなみに、集英社の少女漫画誌「ぶ〜け」にて連載していたそうです。(少女漫画なので、ジャンプではありません…当然ですが)

 

主な代表作

 

『少年は荒野をめざす』(1985年〜)

 

引用:Amazon.co.jp

 

コミックス全6巻で、集英社の「ぶ〜け」から連載。

 

『ジュリエットの卵』(1988年〜)

 

引用:Amazon.co.jp

 

コミックス全3巻で、集英社の「ぶ〜け」から連載。

 

『HAPPY AGE』(1985年〜)

引用:Amazon.co.jp

 

コミックス全2巻で、集英社の「ぶ〜け」から連載。

 

出身大学は?

 

出身大学がどこかは公表していないようです。

ちなみに、熊本、東京に転々とした後、千葉県の高校に通っていたそうで、大学は「短大」という情報はありました。

ただ、大学時代も千葉県にいたかどうかという情報はありませんでした。

短大という情報だけだとどうも特定できませんね。

 

結婚はしていたのか?

 

結婚していたという情報も公表していないようです。

訃報の時でさえも一切情報がないので、もしかしたら独身だったのかもしれませんが…

実際のところはどうだったのでしょうかね。

 

 

Sponsored Link


ネット上の反応は?

 

 

 

 

 

まとめ

 

僕は青春時代に吉野朔実さんの作品に出逢うことはなかったのですが、当時作品を読んでいた世代の方からしたら本当に寂しい事ですよね。

作品は永遠に残るので、永遠に愛されることでしょう。

改めて、お悔やみ申し上げます。

 

Sponsored Link


最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

この記事が面白かったらクリックして下さい♪

コメントを残す