2018年ももうすぐ終わりを迎えますが、翌年、2019年といえば、消費税増税などの”値上げ”。

様々な商品が値上げされることがすでに決定事項となっていますが、そこで、この値上げ商品を一覧でまとめてみました。

 

Sponserd Link

2019年から値上げされる商品の種類や時期まとめ!

 

では、月毎に値上がりする商品をまとめてみました。

 

1月

 

 

  • 家庭用小麦(1月4日〜)

 

日清製粉グループの日清フーズが家庭用小麦粉などを値上げすると発表しました。

家庭用小麦粉は約1~3%、天ぷらやお好み焼きなどに使う家庭用ミックスは約2~4%、からあげなどに使う業務用ミックスは約1~5%の値上げとなります。

 

2月

 

引用:http://aeon-yagoto.info/shop_qbhouse.html

 

  • QBハウス(2月1日〜)

 

1000円カットでおなじみのQBハウスが通常料金の1080円を1200円に、シニア料金を1000円から1100円に変更されることが決定となりました。

キャッチコピーが1000円カットではなく、1200円カットのお店になりそうですね。

 

 

3月

 

 

  • アイス(3月1日〜)

 

森永製菓がアイスクリーム7品目を10円から20円値上げすると発表しました。

ネット上では、「アイスが値上がりとか最悪…」という声が複数あがっていました。

早めに対策を取る必要がありそうですね…。

 

<値上げ商品の代表例>

  • チョコモナカジャンボ
  • サンデーカップパリパリチョコ

 

また、江崎グリコもアイスクリーム55品目で、10円から50円値上げすることが明らかになりました。

<値上げ商品の代表例>

  • パピコ
  • ジャイアントコーン

 

同様に、ロッテも全54品目中29品を値上げすることが明らかになりました。

<値上げ商品の代表例>

  • 爽バニラ
  • 雪見だいふく

 

Sponsored Link

 

 

4月

 

 

  • 食塩(4月1日〜)

 

塩事業センターは、4月1日から塩10商品が値上がりすると発表されました。値上げ幅は6~25%程度となっています。

 

 

あとがき

 

2019年様々な商品が値上がりすることにより、人々の生活に大きな影響を与えることになると思いますが、消費する事だけにとらわれず、いかに賢く収入をアップさせるかも重要となってきますね。(自分はブログでコツコツと頑張ります…)

また、2019年5月以降の商品の値上がりについては、まだ公式に発表されていないので、情報を追記していきます!

 

2019年10月には、消費税が10パーセントにアップすることは明らかなので、消費税対策もしっかり視野に入れておきましょう。

 

 

Sponsored Link

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)