あの話題のドラマがついに放送されました…!

菅田将暉さん主演のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の第1話が放送されました。

そこで、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の第1話の内容と感想をまとめてみました。

まだ見ていない方は、ネタバレにご注意を!

 

Sponserd Link

3年A組(ドラマ)第1話のネタバレと感想!

 

 

菅田将暉、永野芽郁、今田美桜、川栄李奈…など、錚々たる人気の若手俳優・女優が出演するドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』。

これだけの旬な俳優・女優が集結するドラマもなかなか珍しいのではないでしょうか。

関連記事:2019年20歳以下の期待の俳優・女優まとめ!出演作品もピックアップ!

 

では、待望の『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第1話の内容をまとめてみたいと思います。

まだ見ていない方はネタバレにご注意を!

 

『3年A組』は【Hulu】で全話、視聴できます

【Hulu】は2週間無料でお試しできます。

>>【Hulu】詳しくはコチラから

 

3年A組(ドラマ)第1話のネタバレ!

 

3月10日。

「果たして本当にこれで良かったのか…」

「俺はこの10日間を全力で生き抜いた…」

柊一颯(菅田将暉)は屋上で一人つぶやいた。後ろ向きに倒れながら……

 

その10日前。

3年A組の扉が開く。担任の美術教師の一颯は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。

「今から皆さんには、人質になってもらいます」

 

ポカンとする生徒たちは、やがて嘲笑へと変わる。

一人の男子生徒が殴りつけようとするが、逆にやられてしまう。

そして、一部の人間が呆れて帰ろうとする、その時!!

教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。

「ドォーン!!!!」

そしてその時、廊下の外から突然爆発音が!

一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。

 

一颯は生徒皆のケータイ、カバンを没収し、

「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数ヵ月前に3年A組のある生徒、景山澪奈(上白石萌歌)が自殺したその理由を答えるようにと求める。

その答えを夜8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。

そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野芽郁)を指名する…。

 

夜8時。回答役のさくらが答える。

「澪奈はドーピングがバレて、それで自殺した」と。

一颯は聞く。

「それでいいんだな?」

さくらは黙っていたが、一颯は何か言いたそうなさくらにこう教える。

「この答えによっては、これからのお前を変えることができるんだぞ」

 

さくらはついに口を開いた。

「澪奈はいじめにあっていた…」

そう、実は澪奈はいじめにあっていて、それを知っていたのにも関わらず、助けることが出来なかった。

そして、澪奈の自殺は私のせいだ、と。

 

「それがお前の答えか?」

一颯は聞く。

そして、こう答える。

「残念ながら今の答えは不正解だ」

「茅野、お前のせいじゃない。景山本人から聞いたから分かる」

さくらはただただ泣いていた。

 

「さて、不正解だから誰を殺そうか」

「最初の犠牲者はお前だ」

と言って、ある男子生徒を刺した一颯。

それを見た生徒たちはただただ怯えていた…。

 

 

 

3年A組(ドラマ)第1話の感想

 

最初は、映画『悪の教典』みたいなミステリー色が強いテイストかと思いましたが、前半はコメディ要素もあり、結構楽しめました。

なぜ一颯がその事件にこだわるのか、なぜ生徒たちを教室に監禁し、このような事態になったのか謎は深まるばかりですが。

 

個人的に、黒幕は田辺誠一さんかなと思いますが、今田美桜さん辺りもかなり怪しい。

とりあえず、第2話も期待できそうな内容だったので、リピートしようと思います!

 

“ISOPP”
永野芽郁ちゃんの演技が意外?に良かった!

 

Next>>3年A組(ドラマ)内通者は永野芽郁か…?第2話のネタバレと感想も!

 

『3年A組』は【Hulu】で全話、視聴できます

【Hulu】は2週間無料でお試しできます。

>>【Hulu】詳しくはコチラから

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)