菅田将暉さん主演のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の第5話が2月3日(日)に放送されました。

そこで、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の第5話の内容と感想をまとめてみました。

まだ見ていない方は、ネタバレにご注意を!

 

Sponserd Link

3年A組(ドラマ)第5話のネタバレと感想!

 

 

前回、ベルムズという新キャラが登場しましたが、今回の第5話ではどんなキャラが出てくるのか。

 

 

では、第5話の内容をまとめてみたいと思います。

まだ見ていない方はネタバレにご注意を!

 

『3年A組』は【Hulu】で全話、視聴できます

【Hulu】は2週間無料でお試しできます。

>>【Hulu】詳しくはコチラから

 

 

3年A組(ドラマ)第5話のネタバレ!

 

 

一颯(菅田将暉)が倒れ、約2時間後。

一颯を心配するさくら(永野芽郁)ら。

その一方で、隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功する。

 

そんな中、

「そこを開けると爆破するぞ」

逢沢(萩原利久)が爆破装置を持っていた。そう、内通者は逢沢だった。

しかし、逢沢はすぐに生徒たちに取り押さえられ、彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。

 

様々な人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報がネット上で瞬時に拡散していく。

その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意するが、突入まで時間はない。

 

そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。

まさかの事態に生徒たちは喜ぶ。

 

しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たちは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げる。

さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。

 

実は、一颯は里見たちにこう伝えていた。

「俺の目的は、景山澪奈が殺された真実を明らかにすること」

「俺にはもう時間がない。不治の病で、長くは生きられない。」

「だから俺は最後の授業をしようと決めていた。景山の事件を通して学んでもらおう、と」

そう、一颯にもう残す時間がなかったのだ。

 

そのことを知った生徒たちは、戸惑っていた。

先生はこうも言っていた、とある生徒が喋る。

「諏訪(今田美桜)がカギを握っていると言っていた」

みんなが諏訪唯月を見る。

唯月は「私は関係ないから」と皆の前から去る。

実は、唯月の彼氏がベルムズのリーダーKこと、喜志だったのだ。

 

そんな中、SITがまもなく校舎に突入することがテレビを通じて明らかになった。

しかし、ここでSITが突入すると、生徒たちが校舎に残る意味がなくなる。

「爆破させればいいんじゃね?」

甲斐が校舎を爆破させようとした、その時、一颯が現れ、唯月にこう熱弁した。

 

「唯月、お前は間違ってない」

「ダメなら傷つきながら引き返す」

「また、前を向く。でも、それでいいんだ。恥をかかずに強くなれると思うな」

「だから、誰が何と言おうとお前は間違っていない!」

涙が溢れる唯月。

 

唯月が喜志からもらったネックレスの中に、フェイク動画の顧客リストがあった。

その中にある名前があった……。

 

 

「警察の皆さん、そこまでです」

一颯が爆弾を爆破させるから、武器を捨てて撤退してください、とSITと警察に命令する。

そして、一颯がある情報をネット上に流す、と。

「”魁皇高校の教師 依頼人 hunter”が犯人である」

 

 

Sponsored Link

 

ここで、第5話が終了です。

では、感想の方へ。

 

 

3年A組(ドラマ)第5話の感想

 

第5話もハラハラして面白かったですね。

でも内通者があっさり発覚したのが何とも納得がいかない…。

 

魁皇高校の教師 依頼人 hunterという、真の黒幕とは一体誰なのでしょうか。

一番怪しいのは武智(田辺誠一)ですが、校長(ベンガル)も校長で怪しい。

次回の第6話も気になります……。

 

Next>>3年A組 武智先生の他に黒幕がいるの?第6話のネタバレと感想!

 

 

▼ネット上の感想

 

 

 

『3年A組』は【Hulu】で全話、視聴できます

【Hulu】は2週間無料でお試しできます。

>>【Hulu】詳しくはコチラから

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)