あさひなぐ 323話のネタバレと感想!島田と旭が対峙する?

 

こざき亜衣さん原作の人気漫画『あさひなぐ』の323話が『ビッグコミックスピリッツ』に掲載されました。

そこで、『あさひなぐ』323話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

あさひなぐ 最新323話のネタバレと感想!

 

インターハイ予選、二日目が始まりました。

真春に島田がケンカを売るような態度を取ったのが前回の322話。

今回は一体どんな展開となるのか。

 

では、『あさひなぐ』323話の内容をまとめていきます。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!!

 

『あさひなぐ』323話の内容(ネタバレ)

 

 

怪我をしている真春に向かって島田がこう呟いた。

「左ヒザ、狙えば勝てますね明日」

 

「オイ テメェ 何言ってんだよ!」

八十村がキレる。

「し、島田、さすがにそれはちょっと…」

島田のチームメイトでさえ動揺する。

 

「あれ?私何かマズイことでも言いました?」

反省する気ゼロの島田。

続けてこう話す。

 

「ケガ人に対して配慮が足りんと言うことですか」

「椅子でも用意した方がいいですか」などと暴走する島田に対して、「いい加減にして」と注意する旭。

「じゃあ、どげんつもりね?」

島田が険しい表情で真春に話す。

「ケガで同情引こうとしてんじゃねーよ」

「バーカ」

 

 

「何?」

旭が島田を睨みつけていた。

「だから何?」

「いい加減にせんね、島田」

 

主将の戸井田が割って入る。

「壊れるのは本人の自由」

「試合に出るとはそういうこと」

「覚悟はできとるよね、宮路真春」

「・・・」

真春は何も言わなかった。

 

試合後、タクシーに乗ってホテルに向かっている二ツ坂のメンバー達は意気消沈していた。

思わず旭は「悔しい…」と呟いた。

一方、戸井田は島田の態度に「吐き気がする」とバッサリと切り捨てるが、「でもあんたは正しい」とも語った。

 

旭はホテルに着いた後、ちょうどエレベーターに乗っていた島田らを捕まえた。

そして旭はそのエレベーターに乗るのであった。

 

Sponsored Link

 

 

ここで、『あさひなぐ』323話が終わりです。

では、感想の方へ。

 

『あさひなぐ』323話の感想

 

ついにこの時が来たか…!

 

旭が正論で暴走する島田と対峙するシーン。

島田にしても、怪我をしてまで出場する真春が気に入らなかったのでしょう。言い方は悪いですが。

 

旭はエレベーターに乗った島田に何と発言するのか。

次回、一触即発の島田と旭の正義論、必見です…

 

“ISOPP”
島田、いつか暴走するとは思ったけど

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)