あさひなぐ 324話のネタバレと感想!旭と島田がぶつかり合う時、真春は…?

 

こざき亜衣さん原作の人気漫画『あさひなぐ』の324話が『ビッグコミックスピリッツ』に掲載されました。

そこで、『あさひなぐ』324話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

あさひなぐ 最新324話のネタバレと感想!

 

インターハイ予選、二日目。

真春に島田がケンカを売るような態度を取り、それに怒った旭が…!という前回の323話。

今回は一体どんな展開となるのか。

 

では、『あさひなぐ』324話の内容をまとめていきます。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!!

 

『あさひなぐ』324話の内容(ネタバレ)

 

 

 

「謝ってください…、先輩に謝ってください」

 

旭は島田に会うと、謝って欲しいと訴えた。

「先輩はバカじゃない…」

旭は真春への思いを泣きながら語り始めた。

 

島田は「それ、私らが知らんといけんこと?」と突っぱねる。

「謝って!!」と食い下がらない旭に対し、「ヤダ」と答える島田。

 

そこに駆けつけた二ツ坂メンバーは旭を必死で止める。

真春も「やめな」と旭を止める。

旭は自分の弱さ、島田の納得いかない態度に対し、悔しさを露わにしていた。

「どうも失礼しました」と全員がその場から引いていく中、旭と島田はにらみ合っていた。

 

泣きじゃくる旭に先輩の文乃は、

「いいんだ、お前は間違ってない」

「アイツも間違ってないかもしれないけど、お前も間違ってない」

と、旭を優しくフォローするのであった。

一方、真春は一人考え込んでいた…。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、『あさひなぐ』324話が終わりです。

では、感想の方へ。

 

『あさひなぐ』324話の感想

 

お互いの正義がぶつかり合った324話。

旭と島田が主張する中、”当の本人”の真春は一体何を思っていたのか。

次回も楽しみな展開です。

 

“ISOPP”
そろそろ、試合が見たい……

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)