あさひなぐ 325話のネタバレと感想!IH決勝がまもなく開幕!!

 

こざき亜衣さん原作の人気漫画『あさひなぐ』の325話が『ビッグコミックスピリッツ』に掲載されました。

そこで、『あさひなぐ』325話の内容と感想・考察をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

あさひなぐ 最新325話のネタバレと感想!

 

ついに始まったインターハイ決勝。

旭率いる二ツ坂高校薙刀部のメンバーは何を思い、何を感じ、試合に望むのか。

 

それでは、『あさひなぐ』325話の内容をまとめていきます。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!!

 

 

『あさひなぐ』325話の内容(ネタバレ)

 

インターハイ決勝、最終日。

 

それぞれ選手達が、関係者たちが会場に向かっていた。

旭の父親や寿慶も向かっていた。

 

『きょうだけは、

誰かのお母さんやお父さん、兄弟が

誰かの友達が

きっと私たちを見ている』

 

それぞれが思い描く未来や希望に対し、

二ツ坂高校薙刀部のメンバーが円陣を組み、最終日に気合いを込めた。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、『あさひなぐ』325話が終わりです。

では、感想・考察の方へ。

 

『あさひなぐ』325話の感想・考察

 

特にこれといった内容のない325話でしたが、嵐の前の静けさ感があります。

(懐かしの登場人物が現れた時はちょっとテンション上がりましたが…)

 

おそらく、次の326話で、また新たな展開が待っているのでしょう。

まずは個人戦。

エース・真春の試合は一体どうなるのか。足のケガが最大の障壁になる中で、最後まで勝ち上がることができるのか。

 

“ISOPP”
個人的には、島田と旭の試合が待ちきれない!

 

Next>>あさひなぐ 326話のネタバレと感想!次の真春の相手は強敵・百合音!

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)