あさひなぐ 327話のネタバレと感想!吉里百合音の過去が明らかに…!

 

こざき亜衣さん原作の人気漫画『あさひなぐ』の最新話となる327話が『ビッグコミックスピリッツ』に掲載されました。

そこで、『あさひなぐ』327話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

あさひなぐ 最新327話のネタバレと感想!

 

今回の主役は熊本東の百合音。

百合音の知られざる過去とは一体……。

 

 

それでは、『あさひなぐ』327話の内容をまとめていきます。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!!

 

『あさひなぐ』327話の内容(ネタバレ)

 

 

インターハイ個人戦ベスト16。

真春 VS 百合音の試合が始まった。

 

百合音は完全に真春の得意な右中段を阻止していた。

しかも逆に、百合音が右中段の構えに入っていた。

「さっすが、吉里先輩、人の神経を逆撫でするのが上手いですね!」

島田が客席からヤジ?を飛ばす。

 

<百合音の回想シーン>

「ウソとホントは見抜けなければならない…」

「アイツらは、アイツらの見たいようにしか見ない」

「だから本当の私なんて見せる必要がない……」

周りから良いようにも悪いようにもウワサされる百合音は、クラスの人の前では本当の自分を見せないでいた。

そんな時、戸井田奈歩と出会った。

 

”相対的”でしかなかった自分に初めて、”絶対的”な人物が現れた。

奈歩に惹かれ、薙刀を始めた。

奈歩を見たくて、奈歩の視界に入りたくて努力した。

 

しかし、奈歩との差は一向に縮まらなかった…

焦った百合音はどんな手段を使ってでも相手を倒すようになった。

奈歩にも汚い薙刀だと言われた。

でも、それでも、自分にとっての”太陽”の奈歩のためにも、相手が嫌がる薙刀をする。

 

そして、真春との試合。

百合音は、『アンタごときには絶対に負けない』そう誓ったのだった。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、『あさひなぐ』327話が終わりです。

では、感想・考察の方へ。

 

『あさひなぐ』327話の感想・考察

 

百合音の過去が明らかになった327話。

百合音は奈歩との出会いがきっかけで薙刀を始めたことが明らかになりました。

 

『勝負のためには手段を選ばない』

一理ある戦略ですが、結果的に自分を苦しめる形になりそうな気もします。

真春との試合は一体どういう結末を迎えることになるのか。

 

“ISOPP”
奈歩と百合音の試合も見てみたい…

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)