TBS×Paraviのスペシャルドラマ『新しい王様 season1』第4話が1月11日に放送となりました。

そこで、『新しい王様 season1』第4話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

Sponserd Link

新しい王様 season1 第4話のネタバレと感想!

 

前回の第3話では、藤原竜也さん演じるアキバが完全に暴走しましたね。

詳しくは⇒新しい王様 season1 第3話のネタバレと感想!アキバの発言が放送事故に…?

 

では、第4話の内容の方をまとめてみました。

(ネタバレになるので、ご注意を!)

 

新しい王様 season1 第4話のネタバレ!

 

「そうか、その手があったか…」

アキバは宝田さんの葬式に行った後、あるビジネスを思いついた。

実は不老不死がテーマのビジネスだった。アキバは早速、パソコンを立ち上げ、何かアイデアをまとめていた。

 

一方、越中はエイリに投資したいという思いから、エイリと会うことに。

一緒にコウシロウもいた。

コウシロウは相変わらず越中から投資してもらいたいと頼んでいたが、越中は見向きもしない。

 

エイリは越中にこう話す。

「結局、私をお金で手に入れたいということですか?」

越中は「それは違う」という。

そこで、越中は「お金のゲームをしよう」と提案する。

それは今食べている寿司の値段を言い当てるゲームで一番遠い値段を言った人が全額支払うというゲームだった。

 

越中の思惑はこうだった。

エイリが一番遠い値段を言うように促してこのゲームに負けるようにして、

そして、どうせ払えないだろうから、こっちが奢るから代わりに……という、越中の常套手段だった。

 

しかし、その場にいたコウシロウは全然空気が読めず、一番自分が遠い値段を言ってしまったのだった。

越中はコウシロウに「ホント、お前は使えないヤツだな」と呆れる。

 

その後、越中は何としてでもエイリを自分のものにしたいと思い、エイリに再度投資したいと説得する。

最初はやんわり断ったものの、エイリは最終的に「分かりました、私に投資してください」と。

 

 

一方、IT社長のドン・浅草さんの誕生日パーティーに出席するアキバら3人。

そこには、越中の姿もあった。

 

そこで、アキバはみんながいる前で越中にこう質問する。

「越中さん、寿命が1日伸びるとしたらいくら払いますか」

越中は「条件にもよるが……」と前置きをしつつも、「1年で100億円は払うね」と答える。

 

その後、越中はコウシロウの会社に2000万円のお金を融資ではなく、投資することになるのであった…。

 

 

 

ここで、第4話が終了となります。

では、感想の方をまとめてみました。

 

新しい王様 season1 第4話の感想

 

急に「投資してください」と心境が変化したエイリですが、一体どうしたのでしょうか。

そして越中はエイリを手に入れることになりますが、今度どんな展開になるのでしょうか。

 

アキバの言っていた新ビジネス、面白そうですね。

不老不死、確かに実現したらとんでもないビッグビジネスになりそうです。

アキバVS越中になりそうな、次の第5話。またまた期待できそうです。

 

“ISOPP”
ビジネスも学べる良いドラマ!

 

Next>>新しい王様 season1 第5話のネタバレと感想!アキバとエイリの会話が深イイ!

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)