新しい王様 season1 第5話のネタバレと感想!アキバとエイリの会話が深イイ!

 

TBS×Paraviのスペシャルドラマ『新しい王様 season1』第5話が1月14日に放送となりました。

そこで、『新しい王様 season1』第5話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

Sponserd Link

新しい王様 season1 第5話のネタバレと感想!

 

前回の第4話では、越中がついにエイリに投資をすることが決まります。

詳しくは⇒新しい王様 season1 第4話のネタバレと感想!越中がついにエイリに投資?

 

では、第5話の内容をまとめてみました。

ネタバレになるので、ご注意を!

 

新しい王様 season1 第5話のネタバレ

 

 

 

越中から2000万円もの投資金をもらったコウシロウは、会社を新しく引越しをしよう、とアキバ、エイリの前で言う。

アキバは特に無反応だったが、家がないエイリはどうにか事務所に住まわせて欲しいと懇願する。

しかし、コウシロウは頑なに首を縦に振らない。

 

また、越中と揉めているという、女優Aからコウシロウはある依頼を受ける。

しかも越中の知人の頼みという事で、コウシロウは断れない状況だった…。

 

一方、越中がプロジェクトを立ち上げた、海中カジノのオープンの日がもうすぐそこまで迫っていた。

しかし、そのプロジェクトに関わっていた、村中という経営者が会社のお金、200億円をカジノで使い込んだ事が発覚した。

マスコミにバレたらマズイと越中は何としてでも外部に漏らすな、と言うが……。

 

一方、アキバがマスコミの記者がオフィス(コウシロウの前の事務所)で会っていた。

記者「アキバさん、最近、越中さんと会っていますね、越中ファンド新しい投資先と知りませんかね」

アキバ「インサイダーになるから答えにくいな…」

記者「ヒントだけでもお願いしますよ…」

 

そんな中、コウシロウがやってくる。

「アキバさん、もう退去命令です!!」

「そういえば、越中さんと揉めてる女優の話、しましたっけ…」

コウシロウはそこにマスコミがいることに気が付かず、越中のことをペラペラと喋ってしまった…。

 

その後、アキバの前にエイリが現れ、越中とのことを話す。

「私、何もない。でも越中さんが投資してくれると言ったから、看護学校に戻るための授業料を貸してくれるかもしれない…」

「全部やり直せるかもしれません」

 

アキバはこう言った。

「大切なのはいくら持っているか、何を持っているかじゃない」

「何を経験できるか、何を感じられるか、だ」

 

越中と女優A(夏菜)は揉めていた。

女優Aは越中に無理やり体の関係を求め、見返りとしてドラマに出演させると言った、と主張する。

越中はそんなはずはない!と激昂する。

 

一方、アキバはテレビ番組に出演していた。

アキバの発言でまた炎上してしまう…。実はアキバのフェイクツイートがきっかけでテレビニュースになっていたからだ。

「あなたたち、それでいいワケ!?」

アキバはまた番組中に熱弁したのであった。

 

Sponsored Link

 

第5話もアキバの暴走?で終わった回となりました。

では、感想の方をまとめてみました。

 

 

新しい王様 season1 第5話の感想

 

いや〜、第5話も面白かったですね!

越中はついにエイリに投資を始めましたが、これから先、一体どうなることやら。

 

アキバとエイリの会話、すごい良いシーンでした。

アキバの名言も心に刺さりました。「何を経験できるか、何を感じられるか」というのは、確かにその通り。

過去ではなく、未来にコミットしろということでしょうか。

 

第6話も非常に楽しみです。

“ISOPP”
シーズン2、TBSでも放送してほしいな…

 

Next>>新しい王様 season1 第6話のネタバレと感想!ついにアキバVS越中の勝負開始

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)