新しい王様 season1 第7話のネタバレと感想!エイリが飛び降りて大怪我?

 

TBS×Paraviのスペシャルドラマ『新しい王様 season1』第7話が1月16日に放送となりました。

そこで、『新しい王様 season1』第7話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

Sponserd Link

新しい王様 season1 第7話のネタバレと感想!

 

前回の第6話では、ついにアキバVS越中の対決の火蓋を切ることになりました。

詳しくは⇒新しい王様 season1 第6話のネタバレと感想!ついにアキバVS越中の勝負開始

 

では、第7話の内容の方をまとめてみました。

(ネタバレになるので、ご注意を!)

 

新しい王様 season1 第7話のネタバレ!

 

 

アキバと越中はついに勝負することになった。

負けた方が勝った方の要求を受け入れるというもの。

 

その賭けの内容をAIに委ねることにすると、検索履歴の”ユニークさ”を勝負することになった。

もちろん、ユニークさ満点のアキバの勝利。

そこで、勝利したアキバは”あること”を越中にお願いする。

 

一方、女優Aをドラマに急遽キャスティングさせた、プロデューサーのアカツカサ(八嶋智人)。

アカツカサは越中に電話する。

「越中さん、あの子キャスティングしたんで、こっちも例の件、お願いしますよ〜」

「ありがとう。もちろん主役だよな?」

女優Aは無名だから主役は無理だと、答えると越中は激昂する。

「たかがドラマだろ!主役にしろ!!」

アカツカサは再度断るが、越中はずっと怒鳴ったままだった。

 

その後、女優Aの事務所の社長は「主役じゃないなら、この件は飲めない」と言ってきたため、越中は話が違う!とまたブチ切れ。

越中はそこである決断をすることに…。

 

アキバを呼び出した越中。

「アキバくん、一緒に中央テレビを買収しようじゃないか」

そう、越中の決断とは、テレビ局を買収することだった。

しかし、アキバはイヤだとはっきりと断る。

 

その後、アキバの例の”お願い”を聞いた越中はコウシロウに電話する。

「おい、例の件、どうなったんだ?」

「こちらもバタバタしてまして…」

そう、実はアキバのお願いとは、エイリが今どこにいて、何をしているのかという、エイリの所在のことだった。

 

コウシロウはあらゆる手を使い、エイリがいそうな風俗店を見つける。

そこで、コウシロウはエイリと闇金が階段で揉めているのを発見すると…

「あっ…!!」

エイリは階段から飛び降り、完全に意識を失っていた。

 

一方、アキバはまたテレビに出演していた。しかも今度は生放送。

アキバはまた熱弁する。

「テレビはまだまだ信用されている。しかし、こんなことをしていたら、また誰かに情報を改変されてしまう…」

テレビの報道に対して、一石を投じるのであった。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、第7話が終了です。

では、感想の方へ参ります。

 

 

新しい王様 season1 第7話の感想

 

第7話では、まさかの展開になりました。

第1話では階段から落下し、無事に生還したエイリですが、今度は意識不明の重体に……。

本当に大丈夫なのか。(ヒロインなので、大丈夫だとは思うが…)

 

さて、次がシーズン1の最終話である第8話。

期待しかありませんね。次も非常に楽しみです!!

 

Next>>新しい王様 season1 最終回(第8話)のネタバレと感想!結末は果たして…?

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)