チャットモンチーに解散説が浮上!その理由とは果たして…?

 

人気女性バンドのチャットモンチーが解散するという報道がありました。

この報道は本当なのか、そして解散するその理由とは果たして…

 

Sponserd Link

チャットモンチーのプロフィール

 

 

レーベル:Ki/oon Records / Ki/oon Music

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

現在のメンバー:橋本絵莉子(ボーカル・ギター)、福岡晃子(ベース・コーラス)

 

2000年に結成された徳島県出身の女子3人組ロックバンド。

2005年にメジャーデビューを果たし、2006年に1stシングル「恋の煙」を発売します。

3rdシングル「シャングリラ」がきっかけで知名度がアップし、全国区のロックバンドとなりました。

 

<シャングリラ ミュージックビデオ>

 

これまでにメンバーの加入、脱退が何度かあり、

現在は、ボーカル・ギターの橋本絵莉子さん、ベース・コーラスの福岡晃子さんの二人組で構成されています。

 

 

チャットモンチーが解散する…?

 

2017年11月23日、

その人気ロックバンド「チャットモンチー」が解散するという報道がありました。

ネット上でも、

 

チャットモンチー解散は寂しい…

 

これはショック。本当だったら立ち直れない。

 

 

などなど。

多くの「悲しい…」「ショックだ…」という、コメントが殺到しています。

 

 

https://twitter.com/aynn_0424/status/933383647339601920

 

 

それでは、なぜこのような解散報道があったのでしょうか。

 

 

解散説が浮上したその理由とは?

 

Sponsored Link

 

チャットモンチーは2018年に「LAST ALUBUM」をリリースすることが決定しました。

この「LAST ALUBUM」に反応して、もしかしたら解散するのではないか…という説が流れたのだと思います。

 

ただ、公式サイトでの発表もまだありません。

なので、デマだという可能性も無きにしもあらずです。

 

ですので、そう悲観するのもまだ早いかもしれません。

 

ちなみに、公式サイトからはまだコメントがありません。

また、詳細が確認でき次第、更新しようと思います。

 

 

あとがき

 

女子のロックバンドといえば、ZONEやSCANDALが挙げられますが、

やはり10年以上第一線で活躍していて、最も知名度があるのが「チャットモンチー」だと思います。

 

著者もチャットモンチーの「とび魚のバタフライ」や「風吹けば恋」など、多くの楽曲を聴いていましたが、

チャットモンチーの個性的で、青春時代を思い出すかのような爽やかで切ない曲は今も思い出すだけでウルっときます。

 

この情報がガセであってほしい、そう願うばかりです。

そして、2014年に発売されたベストアルバム「チャットモンチー BEST〜2005−2011〜」が売り切れになるだろうと予想されるので、購入を検討しようと思います。

 

Sponsored Link

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)