ドメスティックな彼女 最新218話のネタバレと感想!新キャラ登場!?

 

流石景さん原作の人気漫画『ドメスティックな彼女』の最新話となる218話が『週刊少年マガジン 10号』(2月6日発売)に掲載されました。

そこで、『ドメスティックな彼女』の218話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『ドメスティックな彼女』の218話のネタバレと感想!

 

 

今回の218話で新章に突入とありましたが、一体どんなキャラが現れるのか。

前回の記事:ドメスティックな彼女 217話のネタバレと感想!夏生と陽菜がまた急接近?

 

では、内容の方に入っていきたいと思います。

(ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!)

 

『ドメスティックな彼女』の218話の内容ネタバレ

 

 

夏生は相変わらず元気がなかった。

その様子を見た芹沢雅は夏生のことが気になって仕事に集中できない。

しかも、寧々に言われたことをきっかけに、腕時計をしていないことに気付いた雅。

(「もしかたら、チャンス・・・?」)

雅はこの機を逃すまいと意気込むが、会話できるタイミングが分からず途方に暮れていた。

 

一方、文哉の強引な誘いにより、合コンを開催することになった夏生。

文哉が東大生ということを知り、葉月かすみはギラギラしていた。

 

そんな中、元気のない夏生は「数合わせなんで…」と全くやる気のない様子。

その様子を見てか、合コンに参加していたある女性、小椋海咲という、夏生よりも二つ年上の女性に声をかけられる。

「ねぇ、一緒にこの後、二人で抜け出さない?」

夏生は一瞬、瑠衣のことを思い出す。

「なーんてね」

と、肩を叩いた海咲の後ろ姿を夏生はただただ見つめていた。

 

その後、二次会にカラオケに行くことになったが、夏生は先に帰ることに。

「ナツオくん」

海咲が夏生に声をかけた。

「ねぇ、一緒に二人で飲まない?」

「行かない。酒飲めねーし」

 

その後もしつこく誘ってくる海咲。

だが、夏生は無視して小走りに帰っていった。

 

(「やっと巻いたか…」)

と安心した夏生が前を見ると、先回りしていた海咲が目の前にいた。

「何なんだよ、いい加減にしてくれよ、何で俺につきまとうワケ?」

夏生が苛立ちながら質問すると、

「なんとなくだけど…、わたしと同じ匂いがするからかな」

 

 

Sponsored Link

 

ここで、218話の終了です。

では、感想の方に入っていきます。

 

 

『ドメスティックな彼女』の218話の感想

 

218話、新章に突入しましたね。

そして、またまたクセの強そうなキャラが現れましたね!

しかも今度は年上!!

ヒナと何か深いつながりがありそうな予感もします。(予想)

 

ルイ推しの自分からすれば、夏生の一途さに頑張って欲しい所です。

“ISOPP”
早くルイ帰国して欲しい……(寂)

 

Next>>ドメスティックな彼女 219話のネタバレと感想!海咲は彼氏からDV被害?

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)