ドメスティックな彼女 230話のネタバレと感想!ヒナと夏生の同棲スタート!

 

流石景さん原作の人気漫画『ドメスティックな彼女』の最新話となる230話が『週刊少年マガジン 25号』(5月22日発売)に掲載されました。

そこで、『ドメスティックな彼女』の230話の内容と感想をまとめてみました。

今回もまさかまさかの衝撃的な結末となりました…!

 

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『ドメスティックな彼女』の230話のネタバレと感想!

 

 

まさか同棲することになった夏生とヒナ。

今回は一体どんな展開となるのか。

 

では、230話の内容の方に入っていきたいと思います。

(ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!)

 

 

『ドメスティックな彼女』の230話の内容ネタバレ

 

 

「夏生くーん、私もう出るから、朝ご飯作ったから、ご飯食べてね」

朝、ヒナが家を出ると、夏生は、まだ実感が湧かない模様。

 

10日前。

「え?どういうこと?ここで住むって!」

ヒナが夏生の家に来ていた。夏生は、ヒナが同棲すると言い出したのに驚いていた。

ヒナは夏生が悪党に攫われたのが心配で、一人にしておけない、と。

夏生は、家族に相談なしでは…と。

しかし、ヒナはすでに家族に話をつけていて、許可を取っていた。

そして、ヒナとの同棲生活がスタートすることになったが、早速、ヒナの下着が夏生の目の前にあり、動揺する夏生。

 

『フォレスター』に新入生が結構来ていた。

夏生はミヤビと話していた。

「藤井くんは2年から担当、どうするか決めた?」

「俺は先輩たちに相談してから決めようかな」

ミヤビは、役者はどうか、と。夏生は無理でしょ、という。

「もし役者なら芹沢に相当レッスンを受けないと」

ミヤビは照れながら、

「私・・・・、絶対練習にも付き合うし・・・・!」

袖で大声を出したミヤビの口を手で覆う夏生。

案の定、先輩から怒られる。

「ごめん、出番前に話しかけた俺が悪い、芝居頑張ってな」

ミヤビは顔を真っ赤にしていた。

 

その後、夏生がラマンに行くと、ミサキの姿が。

あの事件の後、保釈され、マスターに拾ってもらった、という。

少し安心した表情の夏生だった。

 

帰ると、ヒナが夕飯の支度をしていた。

ヒナにラマンに行って、ミサキに会った話をする夏生。

夏生は、「その流れで2人が助けに来てくれた時に話になってさ・・・」と、ヒナが助けに来た時のことをネタにする。

ヒナは、「もーしょうがないじゃん!こっちは必死だったんだからさ!」と。

そして、

「私生きていけないかもって本当に心臓が潰れそうだったんだから」

と。

夏生は、ドキッとした表情を見せる。

ヒナ「だから約束して、これからは困った時なんでも相談するって」

夏生「それは俺だけじゃなく、ヒナ姉もね」

と、指切りげんまんをするヒナと夏生。

そして、夏生が「兄妹とはいえ、男女なワケだから、同居にあたっては気を遣おう」と言い、今朝パンツが落ちていたことを報告するのであった。

 

次の日。

夏生が起きると、ヒナはまだ眠ったままだった。

夏生が起こしに行くと、片方の胸がはだけたヒナの姿が。

夏生は、「そういうとこだよ、もー!!」と。

 

Sponsored Link

 

ここで、230話の終了です。

では、感想の方に入っていきます。

 

 

『ドメスティックな彼女』の230話の感想・考察

 

 

ヒナとの同棲生活、今は順調な感じですが、波乱の幕開けな気がします。

ルイが帰ってきた後、夏生は一体どうするのか。

夏生とヒナがまたヨリを戻す、というのが”王道な流れ”ですが、そう簡単にことは進まない気もします。

次回も楽しみです。

 

“ISOPP”
新章スタートって感じ?

 

Next>>ドメスティックな彼女 231話のネタバレと感想!衝撃的な結末に…!?

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)