ドラゴン桜2 最新27話のネタバレと考察!新しい英語の先生は渡辺直美?

 

三田紀房さん原作の人気漫画『ドラゴン桜2』の最新27話が『モーニング』に掲載されました。

そこで、『ドラゴン桜2』の27話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください!

 

Sponserd Link

ドラゴン桜2 最新27話のネタバレと感想!

 

前回の26話では、桜木VS理事長代理の激しいバトルが繰り広げられました。

 

 

果たして今回はどんな展開になるのか。

では、27話の内容をまとめてみました。

※ネタバレになるので、ご注意を!

 

ドラゴン桜2 最新27話のネタバレ

 

 

【新しい先生】

「ヘイ!、アイムアジャパニーズ…」

天野がユーチューバーになり、いつものように英語を話しながら撮影していた。

まだ慣れない模様。

 

新学期が始まった。

目標はもちろん3月の東大合格。

水野と生徒たちは気合十分だった。

 

そして、まずは英語で得点を伸ばすことが先決だ、と。

なにより、英語は学習量が多いからだ。

また、近年、東大入試は120分で5問、しかもリスニングが30分という。

生徒たちはこのリスニングの長さに驚く。

水野は言う。

「この長さがクセものなのよ」

 

そう、リスニングにより、他の問題をより効率よく解かなければならないので、精神的にもキツい。

しかも全体の1/4の得点配分となるので、リスニングを丸々捨てるのもリスクが大きい。

なので、事前に対策を練らねばならない。

しかし、ここで問題がある。

リスニングは一朝一夕で身につくものでもない。

だから、リスニング対策が先決だ、という話になった。

 

そこで、今回、新しい英語特別講師がやってきた。

「ハァ〜〜イ!」

鍋明美先生という、渡辺直美そっくりのビッグでポップな先生がやってきたのだった…。

 

Sponsored Link

 

ここで、第27話が終了です。

では、考察に入ります。

 

ドラゴン桜2 最新27話の考察

 

渡辺直美さんにそっくりな英語教師が現れた27話。

彼女が抜擢された理由は若い人から絶大な支持を得ている、留学していて実績がある、という所でしょうか。

 

ドラゴン桜1では、川口先生という英語の教師は、ビートルズの曲の歌詞をエアロビしながら復唱させるなどの奇抜な授業を行なっていました。

おそらく、この渡辺直美さんにそっくりなナベ先生も同じような授業を行っていくのではないか、と予想しています。

渡辺直美さんなので、ビヨンセの曲かもしれませんね。

 

次回、28話でナベ先生の授業がスタートとなります。非常に楽しみです。

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)