ドラゴン桜2 最新30話のネタバレと考察!ぼそぼそシャドーイングとは一体?

 

三田紀房さん原作の人気漫画『ドラゴン桜2』の最新30話が『モーニング』に掲載されました。

そこで、『ドラゴン桜2』の30話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください!

 

Sponserd Link

ドラゴン桜2 最新30話のネタバレと感想!

 

前回の29話では、ナベ先生が新しいテクニックをアドバイスしてくれました。

 

 

では、内容の方をまとめてみました。

ネタバレになるので、ご注意ください。

 

ドラゴン桜2 最新30話のネタバレ

 

 

「ファーストステップは”ぼそぼそシャドーイング”よ!」

ナベ先生は生徒たちに熱く教育する。

 

「まずは、リスニングの英文をぼそぼそでいいから何度も復唱する」

「うまくできるコツは、テキトーとモノマネ」

単語や発音を完璧に話そうとしてはダメ!

と、ナベ先生がアドバイスすると、生徒たちは自信なさげ。

 

リスニングは東大入試の中でも一番厄介で重要、

だからこそ、徹底した準備が必要である、と。

 

次は、ぼそぼそシャドーイングのトレーニング法の説明に。

具体的には4ステップ。

 

  1. 和訳を読む
  2. 英文のスクリプトを読む
  3. 英文のスクリプトを読みながら、ぼそぼそシャドーイング
  4.  何も見ないでシャドーイング

 

ポイントは、テキトー、そして、モノマネ。

生徒たちが実際にやってみると、ナベ先生は「ベリーグッド!!」と絶賛。

生徒たちは「いや、めちゃくちゃでしたけど…」という懐疑的な反応だったが、ナベ先生は「それでいいの」と。

英語の学習には「人目なんか気にしない、自分がハッピー、それが一番」と語る。

 

水野はその先生の姿を見てこう思った。

「スゴイ、生徒に自信をつけさせる力がある。」

「これから早瀬さん、天野くんの英語力は飛躍的に伸びる!」

 

 

Sponsored Link

 

ここで、第30話が終了です。

では、30話の考察の方をまとめてみました。

 

ドラゴン桜2 最新30話の考察

 

ナベ先生が言った「テキトーとモノマネは上手くデキるコツ」は、面白いですね。

英語リスニングだけに限らず、あらゆるジャンルで使えそうなテクニックです。

 

そして、もっと重要なことをサラッと言っていました。

「人目なんか気にしない、自分がハッピー、それが一番」

本当にその通り。人目を気にしすぎるくらいなら、全然無神経ぐらいの方が良いかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)