三田紀房さん原作の人気漫画『ドラゴン桜2』の最新31話が『モーニング』に掲載されました。

そこで、『ドラゴン桜2』の31話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください!

 

Sponserd Link

ドラゴン桜2 最新31話のネタバレと感想!

 

前回の30話では、新しい英語の先生が登場し、しかもそれが渡辺直美そっくりのワイルドな先生で、生徒たちはびっくりする…という展開でした。

 

 

今回もリスニング対策で重要なことが書かれていました。

では、内容の方をまとめてみました。

ネタバレになるので、ご注意ください。

 

ドラゴン桜2 最新31話のネタバレ

 

 

それでは次のステップに移りましょう。

ナベ先生は、リスニング対策の実践編、問題を用意した。

 

まず最初に注意点。

「リスニングではメモを取っていい」と書かれているが、それはダメ!と答える。

理由は、流れてくる英文をメモにしてしまうとすぐに聞き逃す。

だから、あらかじめメモを取らない、と決めておく。

それにより、英文を聞くことに集中できる。

そして、大事なことをナベ先生が話し出す。

「そこに書いてあるからといって、鵜呑みにしてはいけない」

「やるか、やらないかは自分の判断で決める」

 

そして、次の注意点。

リスニングは5分前に準備する。

リスニングは急に流れるから、いきなり問題を見てしまうと焦る可能性がある。

だから、必ず5分前に準備する。

 

最後の注意点。

それは、どこで戦いか、その場所を知ること。

というのも、リスニングの時、場所によって聞き取りやすい場所と聞き取りにくい場所があるからだという。

実は前方は聞き取りやすくて、後方は聞き取りにくいのである。

そして、ナベ先生はこう話す。

「でも安心して、天野くんはラッキーだから!」

僕がラッキー?どうして…?と、不思議そうな顔で見る天野だった。

 

Sponsored Link

 

ここで、第31話が終了です。

では、31話の考察の方をまとめてみました。

 

ドラゴン桜2 最新31話の考察

 

今回もナベ先生から目から鱗なアドバイスがありました。

リスニングではメモを取るな、5分前に準備する、場所が重要だ、という。

5分前に準備する、場所が重要なのは、何となく理解していましたが、メモを取るなは意外でした。

 

確かに今思えば、メモを取ろうとした時に限って、聞き逃してしまって、失敗している気がします。

あの頃にこの対策法を知っていれば……

センター試験をもう一度受けたくなりました…(笑)

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)