愛媛マラソン2017のアクセスや混雑状況について!ゲストは誰?

 

2月12日(日)に行われる「愛媛マラソン2017」のアクセスや混雑状況についてまとめてみました。

また、今年の愛媛マラソンのゲスト出演は誰になるのでしょうか。

 

Sponserd Link

「愛媛マラソン2017」について

 

 

日時:2月12日(日) 10時スタート

コース:県庁前(スタート)→城山公園(ゴール)

 

今年の愛媛マラソンは倍率が2.8倍だったみたいですね!

毎年、競争率が激しいですが、今年も相変わらすの人気でしたね。完走する前に、こっちでリタイアしてしまう人続出ですね^^;

 

そんな今年も人気の「愛媛マラソン2017」ですが、その会場までのアクセスについてまとめてみました。

 

アクセスについて

 

飛行機を利用される場合

・松山空港からリムジンバス(松山市駅行き、または道後温泉行き)に乗車します。

→「愛媛新聞社前」で下車し、徒歩1分で受付会場(南海放送本町会館)に到着します。

 

JR利用の場合

・JR松山駅より、徒歩約13分で受付会場(南海放送本町会館)

googleマップなどから「南海放送本町会館」を検索し、目指しましょう。

※歩きたくない方は、JR松山駅から市駅行きの市内電車(「西堀端」もしくは、「愛媛新聞社前」で下車)を利用するのもアリです。

 

船舶利用の場合

松山観光港、もしくは三津浜観光港からのルートをご紹介します。

 

<松山観光港を利用>

・松山観光港からリムジンバス(松山市駅行き、道後温泉駅前行き)乗車

→「愛媛新聞社前」で下車し、徒歩1分で受付会場(南海放送本町会館)に到着します。

 

<三津浜港を利用>

・伊予鉄道三津駅(高浜線:三津駅~大手町駅)に乗車

→徒歩3分で受付会場(南海放送本町会館)に到着します。

 

※別のルートもあります。

・伊予鉄バス(松山市駅行き)乗車

→「千舟町6丁目」で下車し、徒歩3分で受付会場(南海放送本町会館)に到着します。

 

車を利用される場合

・松山インターチェンジ(IC)から受付会場まで、車で20分です。

 

駐車場はあるの?

 

Sponsored Link

駐車場については、愛媛マラソン参加者以外の駐車場は用意されていないようです。

また、受付会場となる南海放送本町会館にも駐車場はないので、ご注意を!

 

オススメとしては、

JR松山駅周辺のコインパーキングを利用することです!

あの辺りは、コインパーキング自体の数も多いですし、少し歩くので周りは避けるので。

ただ、歩きたくないという方は、当日は朝早くからかなり混雑するので、早めに到着することをオススメします。

 

ゲストは誰?

 

ゲストランナー、スペシャルサポーター等は以下の通りです。

 

<ゲストランナー>

・高橋尚子(シドニー五輪金メダリスト)

・みかん(ものまねタレント)

・渡辺裕太(渡辺徹と榊原郁恵の息子)

 

<スペシャルサポーター>

・土佐礼子(松山市出身、アテネ五輪5位入賞)

 

また、招待選手として「最強市民ランナー」としても有名な川内優輝さんが選ばれました。

 

かなり豪華なラインナップとなっています。

Qちゃんみたさに、会場に向かう人も多いはずでしょう^^

 

あとがき

 

松山市は雪は降らない(おそらく)ですが、当日は十分冷えることでしょうから、お体にお気をつけください^^

参加される方は、参加賞の受け取りもお忘れなく!

愛媛マラソン2017の参加賞はこちら!完走した後の景品についても!

 

Sponsored Link

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)