松本人志プレゼンのAmazonプライムビデオ独占配信番組『FREEZE(フリーズ)』。

ネット上ではその過激すぎる番組内容に賛否両論となっていますが、

その『FREEZE(フリーズ)』の第4話が配信されたので、その内容をまとめていきたいと思います。

また、実際に見たので感想やネット上の反応についても。

 

Sponserd Link

『FREEZE(フリーズ)』の第4話の内容

 

まず、前回の第3話についはコチラをお読みください。

⇒FREEZE(フリーズ)の第3話のネタバレと感想!決勝進出者は誰?

 

前回の第3話は閲覧注意レベルにヤバかったのですが、今回も相当でした…

 

第4話の内容をざっくり説明すると、決勝戦ではなく、敗者復活戦。

その敗者復活戦のメンバーは以下の通りです。

 

  • 藤本敏史(FUJIWARA)
  • 鈴木奈々
  • ボビーオロゴン
  • 岩尾望(フットボールアワー)
  • しずちゃん(南海キャンディーズ)
  • クロちゃん(安田大サーカス)

 

この6人のメンバーで一つの”決勝進出”という席を争う形に。

 

ここからは敗者復活戦の戦いの記録を記していくので、まだ見ていない方はネタバレになるのでご注意を!

 

 

 

『FREEZE(フリーズ)』の第4話のネタバレ!

 

※今回の第4話も閲覧注意レベルの所が二箇所ありますので、そこは注意してください。特に食事中は。

 

まず、最初のフリーズは、前回の第2話?でも登場したアツアツのおでん。

 

(動画では2分ぐらい〜です)

 

このアツアツのおでんをフジモンの耳におさえつけていました。

 

(めっちゃアツそう…)

 

このロボットの手でフジモンの頭を雑にイジる姿を見て、鈴木奈々は思わず吹き出す。

 

 

その後、おでんの横にあったお皿?がいきなり爆発し、フジモン、鈴木奈々辺りが完全に動揺。

 

 

 

次のフリーズは、デカイクモ。(多分、タランチュラ)

⇒【閲覧注意】画像はコチラ①

(動画では7分ごろ〜)

 

登場した瞬間、鈴木奈々、岩尾が完全にその場を動き回っています。

(自分もゾッとしました…)

 

クロちゃんの耳にピタッとタランチュラが…!!

⇒【閲覧注意】画像はコチラ②

 

しかし、クロちゃんはビクともしません。何という精神力。もはや人間じゃない……

 

その後、クロちゃんは『タランチュラはダメでしょ…』とブチ切れていましたが、動かなかったのはさすが芸人、とただただ感心しました。

 

 

続いてのフリーズはコショウを持つロボットアーム。

狙いは岩尾。

 

上からガッツリ胡椒を振りかけます。

 

大雨のようにコショウが振られています。雨というか砂に近いですが。

岩尾サン耐えていましたが、思わず咳き込んでしまいます。

なぜか遠くにいるボビーも咳き込む…というハプニングもありました。

“ISOPP”
一番笑った!!!

 

 

最後は、第2話?でも登場したゲロ出すロボット。

(動画では、14分ごろ〜)

 

今回の標的はしずちゃんとボビー。

 

 

 

ボビーに至っては何度も何度も焦らされてしまい、ついには笑ってしまいます。完全にアウトw

 

ここで、敗者復活戦が終了となりました。

 

 

敗者復活戦の勝者は?

 

そして、決定となった敗者復活戦の勝者は……

 

クロちゃんでした!!

 

やはり、というか今回は予想通りでしたね。タランチュラにほとんど動揺しなかった人を初めて見ましたw

クロちゃん1回戦で破れてしまい、その後、爪痕を残せませんでしたので、期待したい所ですね。

 

 

『FREEZE(フリーズ)』の第4話の感想

 

今回も前回のヘビのように”キモい系”のタランチュラの登場により、正直賛否両論の回になりそうだな、と。

自分はそのシーンだけは早送りしました。

 

とはいえ、敗者復活戦だと結構ビビリの人も多いので、それはそれで面白かったので、自分的には第4話が一番笑いました。

決勝、ユカイさん、諸星さんという強敵&濃いキャラが揃っているので、クロちゃんには是非とも頑張っていただきたいですね。

“ISOPP”
ヘビとかそういうのはもうやめてほしい……夢に出そう

 

 

 

Sponsored Link

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)