常盤貴子さんの主演ドラマ『グッドワイフ(GOOD WIFE)』の第1話が1月13日(日)に放送されました。

そこで、『グッドワイフ』の第1話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

Sponserd Link

グッドワイフの第1話のネタバレと感想!

 

では、内容の方をまとめてみようと思うのですが、

その前にネット上で話題になっていたことをまとめてみました。

 

▼ネット上の反応まとめ

 

 

 

 

北陽の伊藤ちゃんがまさかの出演で、ネット上では驚きの声が多かったですね。

では、第1話の内容をまとめてみたいと思います。

 

 

グッドワイフの第1話のネタバレ!

 

蓮見杏子(常盤貴子)は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退する。

専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎(唐沢寿明)と共に、幸せな日々を送っていた。

 

しかし、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。

記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪するが、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。

 

杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する。

そんな杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大(小泉孝太郎)だった。

二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていた。

しかし、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵(賀来千香子)を何とか説き伏せた。

ただ、それはあくまでも仮採用だった。

杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎(北村匠海)と競うことになる。

 

そんな中、最初の相手となるのは人気キャスター日下部(武田鉄矢)。

インターネットで配信している日下部の番組で、スーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと放送。

世論の風評に追い詰められた母親は自殺してしまい、日下部を名誉毀損で訴えるべく父親の浜口直樹が依頼にきたのだ。

しかし、日下部はその浜口直樹を名誉毀損で訴える。賠償請求額は1億円。

 

多田と共にこの事件を担当することになった杏子は、“表現の自由”を巡り、争うことになる。

パラリーガルの円香みちる(水原希子)とともに、日下部が裏取りをせずに発言したという証拠を調べ始める。

 

一方、新たに特捜部長に就任した脇坂(吉田鋼太郎)は、壮一郎と信頼し合っていた検事の佐々木(滝藤賢一)を担当に指名し、壮一郎を落とそうとするが、壮一郎はなかなか口を割らない。

その後、脇坂は佐々木にこう告げる。

「必ず起訴して有罪に持ち込めよ、今のお前の上司はこの俺だ」

「……」

 

そんな中、杏子が壮一郎の元に面会に訪れる。

壮一郎は賄賂は受け取っていないと告げるとが、杏子は不倫したことを攻める。

壮一郎は「償わせてくれ」というが、杏子は聞く耳を全く持たない。

 

その後、日下部が番組で「担当弁護士はあの蓮見壮一郎の妻」だと語ると、ネット上でバッシングの嵐となった。

杏子は弁護を他の人に変わった方がいいか、と神山に尋ねるが、神山は私なら代わらないけどね、と。

 

杏子はそのまま、また事件を調べるとあることがわかった。

日下部の扱うニュースの種類がだんだんと変わってきているという。

そして、次の口頭弁論を多田と杏子が一緒にやることに…。

 

<口頭弁論>

杏子は日下部側に動揺され、何も喋れなくなる。

代わりに多田が尋問する。

「本当は番組がネタ切れだったのではないか」と。

そして、この事件に目をつけた結果、ガセネタだったのではないか。

 

日下部が言うには、

警察から裏を取っている、8月の5日に聞いた、と。

そして、事件が起こったのは8月2日。

その時期が9月に入っていたから、8月16日は美里さんが容疑者であると捜査線上に上がっていなかった。

 

その後、杏子の活躍もあり、

2回目の口頭弁論で、日下部は裏取りをしていないのに、番組で喋ってしまったことを自白した。

しかし、裁判ではまさかのどっちも棄却となる…。

 

その後、裁判には棄却となるが、多田は控訴することに。

しかし、今度は証拠もバッチリで、多田は勝つ自信はある、と。

日下部は裁判には勝ったが、愕然としていた…。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、第1話が終了です。

 

グッドワイフの第1話の感想

 

https://twitter.com/thegoodwife_tbs/status/1084417297731661825

 

いや〜面白かったですね!

BUMPの主題歌も最高でした。

ただ、常盤貴子さんのキャラが何か中途半端な気はしましたが。そして、唐沢さんの件はかなりキナ臭い感じがしましたね。

黒幕は多田っぽいですけど、どうなんでしょうか。

第2話、一体どうなるのか…。次も楽しみです!

 

Next>>グッドワイフの脚本の篠﨑絵里子の評判や経歴は?おすすめの作品も!

 

 

Sponsored Link

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)