五等分の花嫁 88話のネタバレと感想!四葉と風太郎の過去の回!

 

春場ねぎさん原作の人気漫画『五等分の花嫁』の最新話となる88話が『週刊少年マガジン 26号』(5月29日発売)に掲載されました。

そこで、『五等分の花嫁』の88話の内容と感想をまとめてみました。

今回もまさかの衝撃的な結末となりました。

 

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『五等分の花嫁』の88話のネタバレと感想!

 

では、88話の内容の方に入っていきたいと思います。

(ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!)

 

 

『五等分の花嫁』の88話の内容ネタバレ

 

「ほら見て!さっきまでいた京都駅まで見えるよ!」

6年前の京都。”写真の子”、四葉は風太郎と一緒にいた。

 

やがて日が暮れ、夜になっていた。

「お前が連れ回すから…」

「風太郎くんだって結構ノリノリだったよね?」

 

二人はとりあえずバスに乗ろうとすると、四葉はお守りを”5個”買ったために全財産なくなった、と。

風太郎は200円だけ持っていたが、お賽銭にあげてしまったため、なくなってしまった。

「誰か見つけてくれるだろう…」と風太郎。

四葉は聞いた。

「風太郎くんはお金がなくても辛くない?」

風太郎は、そりゃ金持ちの家だったらいいのに…と思ったことはあるが、と。

四葉は言った。

 

「そうだね、でもたまに思うんだ。自分がいなきゃお母さんはもっと楽だったのにって」

「これからたくさん勉強してとびっきり給料のもらえる会社に入ってお母さんを楽にさせてあげる」

「そしたら私がいることに意味ができると思うんだ」

風太郎は、思わず

「すげぇ、お前大人だな」

と言った。

 

風太郎は「俺にも妹がいる。自分が子供だからって諦めてたけど、自分が変わればいいんだな」と。

「俺も勉強してめっちゃ稼げるようになって妹に不自由ない暮らしをさせてやれるかもしれない」

「必要ある人間になれるのかもな」

「頑張ろう、二人で」

二人は握手する。

 

そういや、さっきの200円の願い事がまだだった。100円ずつ二人はお願いすることに。

「なんてお願いしたの?」

「こういうのは言っちゃだめなんだぞ」

そこに、

「四葉くん、何をしてるんだい?」

と四葉の迎えがきた。

 

四葉は旅館に帰ると、二乃と話していた。

この旅館に風太郎もいるからもう一度会いたい、二乃も一緒に行く?と。

二乃は私は、いいよ…と断った。

すると、

「四葉・・・」

「え・・・?」

風太郎は”五等分の誰か”と話していたのを発見する四葉たち。

「あれって・・・」

四葉はただただ黙っていた。

 

帰りの船で、四葉はトレードマークのリボンを初めてつけた。

「それ、似合っていますね」

四葉の母は言った。

四葉は「私、みんなより勉強してこの前なんて一番だったんだよ」

「勝ってるんだよ、私はもうみんなと同じ場所にいない、そっくりなんかじゃない」

「四葉、あなたの努力は素晴らしく間違っていません、ですが一番にならずともあなたたちは一人一人特別です。親としてあなたたちに一緒にいてほしいと願います、たとえ、どんなことがあったとして」

「大切なのはどこにいるかではなく、5人でいることです」

 

その後、四葉の母は亡くなった。

五月が「これからは私がお母さんになります」と。

「私たちバラバラに引き取られちゃうのかも」

 

そんな中、

「失礼するよ」

「君たちは僕が責任を持って引き受ける」

”新しい父親”が5人を預かることになった。

中学生になった5人。

 

「お母さん、私たち中学生になったよ。でもね5人一緒なんて無理だよ、私たちはもう一緒ではいられない」

四葉は心の中で呟いた。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、88話の終了です。

では、感想の方に入っていきます。

 

 

『五等分の花嫁』の88話の感想・考察

 

四葉と風太郎の過去のエピソード回、良かったです。心がほっこりしました。

それにしてもあの最後の方に風太郎と喋っていた、”あの子”は一体誰だったのか。

四葉、ニ乃ではないことは分かりましたが…(五月あたりかな?)

 

次の89話も四葉の過去回になりそうな流れです。続きが気になりすぎる!!

 

“ISOPP”
新たなメインヒロインは四葉…?

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)