五等分の花嫁 結婚相手は五月じゃない?ネット上の予想もまとめてみた

 

『少年マガジン』に連載中の春場ねぎさん原作の漫画『五等分の花嫁』がネット上で話題になっています。

その『五等分の花嫁』を愛読する読者が一番気になっているポイントが、主人公・風太郎の『結婚相手が一体誰になるのか』ということ。

そこで、風太郎の結婚相手について考察していきたいと思います。ネット上の予想もまとめてみました。

 

Sponserd Link

五等分の花嫁 結婚相手は誰?考察してみた

 

 

2019年5月に第43回講談社漫画賞の少年部門を受賞し、2018年にテレビアニメも放送され話題になっている漫画、五等分の花嫁。

その五等分の花嫁の主人公、上杉風太郎の結婚相手について考察してみました。

 

まず、その結婚相手の情報(ポイント)をまとめてみました。

 

  • 第68話で風太郎とキスをした相手(偽五月)
  • 結婚式で敬語じゃない点

 

第68話で風太郎とキスをした相手は誰なのか

 

68話で偽五月の格好で風太郎とキスをした相手は一体誰だったのか。

実際にその回を読んでみたら分かるように、ヒロイン側から意思を持ってキスをされたことが分かります。

ネット上では『一花説』が濃厚となっていましたが、実際はどうなのか。

 

一花は、それまでに風太郎とのスキンシップが一番多く、いきなりキスをしてもストーリー上、不自然ではないから、一花は納得。

ニ乃は、この時、風太郎に対する想いは抱いていたものの、「五月の姿でキスしたくない」というセリフもあったため、違う。

三玖は、物語として単純すぎて面白さに欠けるが、三玖の可能性もなきにしもあらず。

四葉、五月は、(この時点で)風太郎に対してそういう素振りを一切見せなかったから違和感が残る。

 

著者の結論としては、一花か三玖のどちらかがキスの相手だろうと予想します。

 

 

Sponsored Link

 

結婚式で敬語じゃないから〇〇…?

 

また、結婚式で敬語じゃなかったからという理由から『五月説』もネット上でありました。

しかし、このポイントは今後の展開も含めて、まだ確信は持てないというレベルでしょう。伏線としても弱いかな、と。

もしかしたら、ストーリー次第で五月が敬語じゃなくなる可能性もありますから。

 

 

まとめ

 

 

 

  • 第68話で風太郎とキスをした相手は、一花か三玖のどちらか?
  • 結婚式の時、いつも敬語の”五月”がいない、は伏線としては弱いし、変更の可能性もある

 

ちなみに、ネット上では、『結婚相手は五月説』がかなり濃厚でしたが、それだとあの68話の強引なキスが謎すぎるので、可能性としては薄い、と考えます。

著者の結論としては、結婚相手は一花か三玖のどちらかだと思いますが、ただ、三玖の場合だと普通の展開すぎるので、今の所、一花が妥当と予想します。(異論は認めます)

個人的な願望としてはニ乃ですが……

 

最近、四葉の過去のエピソードがメインで描かれているので、今後、五月の過去のエピソードも詳細に描かれることでしょう。

これにより、今まで風太郎への想いがあまり描かれなかった四葉、五月が見られることでしょう。そのエピソードによっては、四葉、五月の可能性も出てきますね。

“ISOPP”
気になって夜も寝られない……

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)