あの話題のドラマがついに始まります…!

杉咲花さん主演、遊川和彦さん脚本のドラマ『ハケン占い師アタル』の第1話が1月17日に放送されました。

そこで、『ハケン占い師アタル』の第1話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意ください…!

 

Sponserd Link

『ハケン占い師アタル』の第1話のネタバレと感想

 

 

では、第1話のネタバレと感想をまとめてみました。

まずは内容の方から。

※ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

『ハケン占い師アタル』を視聴する方法

【auビデオパス】で『ハケン占い師アタル』を全話視聴できます。

30日間無料でお試しできます。

>>【auビデオパス】詳しくはコチラ

 

『ハケン占い師アタル』の第1話のネタバレ

 

派遣社員の的場中、通称”アタル”(杉咲花)は、イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチームで働くことに…。

アタルは、生まれてから自己紹介をしたことがない、しかも社会人経験のない、という。

教育係となった正社員・神田和実(志田未来)の下で、雑用から覚え始めることになる。

 

その後、厄介な指示を出すので有名な部長・代々木匠(及川光博)が案の定、厄介な指示を出した。

Dチームが請け負っている新商品イベントに、クライアントの社長が50人もの赤ちゃんを呼んで、笑顔の集合写真を撮影しようという。

しかし、イベント開催日はわずか1週間後。

だが、課長の大崎結(板谷由夏)は断りきれず、イヤイヤと引き受けてしまうのであった…。

 

その後、イベントについて会議になるが、ほとんどの社員は「絶対無理だろ、そんなの…」と。

赤ちゃんの確保はもちろん、会場スペースや予算的にもかなり厳しい状況。

 

初めて運営を任された神田は自分の意見もまともに言えない。

しかも、会議室ひとつまともに押さえらないでいた。

神田はそんな自分の不甲斐なさに自己嫌悪に陥る……。

 

 

アタルと神田は一緒にお昼休憩をしていた。

「なんで働いたことがないの?」ふと疑問に思った神田は質問する。

アタルは「それは言いたくないです」と、何か裏がありそうな不穏な表情で答えた。

 

アタルの歓迎会で社員は飲み会。

神田は、上司の上野(小澤征悦)に「ビールを飲め」と言われ、強制的にビールを頼むことになる。

しかし、神田はお酒が飲みたくない、そんな感じだった。

それを察してか、アタルが裏で店員に駆け寄り、「ノンアルコールにしたんで」とボソッと神田に伝える。

 

その後、上野が部下に怒鳴り散らしていた時、アタルが急に潰れた。

アタルはなぜかニヤニヤしていた…。

 

神田は家に帰ると、同棲している彼氏にこう伝えた。

「私、実は赤ちゃん…」

「えっ」

「いや、実は赤ちゃんをイベントで呼ぶことになって…」

何か言いたそうな神田だった。

 

イベント当日。

「赤ちゃんの数が足りません……」

急なトラブルにより、神田ら社員は急いで他の赤ちゃんを探すことに。

アタルが「あの人は出てくれそうですよ」と。

アタルが言った人がなぜか出演OKとなり、何とか救われた神田だった。

 

いざ、本番。

50人の赤ちゃんがみんな静かになる訳もなく、社員は赤ちゃんを慰めようと必死。

全然泣き止まない赤ちゃん続出。

そこにアタルが駆け寄ると、みんななぜか泣き止む。(これまた不思議な現象…)

 

そんな中、神田がまたまたやらかして、イベントが大パニック。

クライアントがブチ切れ、部長が神田にブチ切れる。

「神田ちゃん、この仕事向いてないんじゃない?」

「すみません…」

 

その夜、電車で帰宅中、神田は赤ちゃんを見て、思わず泣きそうになった。

自宅に帰ると、彼氏に「会社クビになるかも…」と言うと、彼氏は「元気出せって。大丈夫だから」と。

 

 

「私ね、赤ちゃんが出来たみたい…」

「えっ…」

彼氏はしばらく黙り込むと、

「分かった、俺さ、会社に勤めるから」

「本当!?」

しかし、彼氏に上手くはぐらかせてしまい、結局、赤ちゃんは諦めることになるのであった…。

 

その後、神田は病院で、ある動画を見つける。

「天才占い少女現る」という動画。

そこには、アタルの子供の頃の映像があった。

そう、その天才占い少女とはアタルのことだった。

 

そんなアタルに会った神田は、本当は赤ちゃんをおろそうとしたこと、自分に全然自信がないことを泣きながら訴える。

「分かりました、あなたを見ます」

 

アタルはそう神田に言って、神田を占うことに。

質問は3つまで。しかも一回10万円という高額占いだった。

 

神田は一つ目の質問を言う。

「何で私は友達が出来ないのでしょうか」

子供の頃、友達から「くさい」と言われたことを気にして、香水をムダにつけるようになった過去を思い出した。

「だから、香水をつけるようになったわけ?」

「あんたは演技がクサイの。で、二つ目は何?」

 

質問、二つ目。

「この仕事、向いているでしょうか」

「それは自分が決めることでしょう(キッパリ)」

 

そして、最後の質問。

「どうして(私は)色々と決められないのでしょうか」

「それは最後の質問?」

「は、はい…」

 

アタルはこう伝える。

「要するに…、あんたには”愛”がないんだよ、”自分に対する愛”」

「・・・」

「自分に対する愛だよ」

 

アタルは「あんたにも、自分にしか出来ないことがあるんだよ」と熱弁する。

神田は何か胸を打たれたかのような、そんな感じだった。

 

次の日、会社に行くと、「私、妊娠しました」と神田は社員に伝え、

「また、ご迷惑をかけるかもしれませんが、一緒に働かせてくれませんか?」

社員は「本当に大丈夫なの?」という微妙なリアクション。

 

その後、クライアントから部長に電話が。

クライアントが神田に対して言いたいことがある、と。

「もうこれ以上は俺からフォローできないからね!!」と部長はブチ切れ。

 

電話を代わるとクライアントは神田に「ありがとう」と。

実は神田が一人一人にメッセージカードを渡していたのだった。

これにクライアントは感動したのだった。

 

社員もそれを聞いて「これはあなたにしか出来ない仕事ね」と。

ホッとする神田だった…。

 

会社から帰宅する神田とアタル。

神田はアタルに、友達になってほしいとお願いする。

「嬉しいです。友達は初めてなので」

アタルは神田に笑顔で伝えた後、サングラスをかけながらこう呟く。

 

 

「でも、占いのこと、人に言ったらぶっ殺すから…」

 

 

Sponsored Link

 

ここで、第1話が終了です。

では、第1話の感想をまとめてみました。

 

『ハケン占い師アタル』の第1話の感想

 

第1話、面白かったですね。さすが遊川さんの脚本。

杉咲花ちゃん、やっぱりイイですね。

若手の中でもトップクラスに演技力が素晴らしい。安定しています。

 

そして気になるのが、志田未来さんの役柄。

なぜ、女王の教室の”神田和美”と同姓同名なのでしょうか(漢字は違うけど)

これも何か遊川さんの独特な仕掛けがありそう。

 

Next>>ハケン占い師アタル 第2話のネタバレと感想!間宮祥太朗の演技が最高と評判!

 

▼ネット上の感想まとめ

 

 

『ハケン占い師アタル』を視聴する方法

【auビデオパス】で『ハケン占い師アタル』を全話視聴できます。

30日間無料でお試しできます。

>>【auビデオパス】詳しくはコチラ

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)