ハケン占い師アタル 第3話のネタバレと感想!パワハラがリアルすぎる…

 

杉咲花さん主演、遊川和彦さん脚本のドラマ『ハケン占い師アタル』の第3話が1月31日に放送されました。

そこで、『ハケン占い師アタル』の第3話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意ください…!

 

Sponserd Link

『ハケン占い師アタル』の第3話のネタバレと感想

 

 

 

では、第3話のネタバレと感想をまとめてみました。

まずは内容の方から。

※ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!

 

『ハケン占い師アタル』を視聴する方法

【auビデオパス】で『ハケン占い師アタル』を全話、視聴できます。

30日間無料でお試しできます。

>>【auビデオパス】詳しくはコチラ

 

 

『ハケン占い師アタル』の第3話のネタバレ

 

 

入社1年目の品川一真(志尊淳)は、声優になるという夢を掴みかけている彼女、そして大学の演劇サークルで一緒だった仲間たちのリア充ぶりにため息をつく毎日。

勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも連日、直属の上司・上野誠治(小澤征悦)からパワハラを受け、我慢も限界に近づいていた。

 

ちょうどその頃、会社に大手化粧品会社が主催するビッグイベントが舞い込む。

品川が所属する制作Dチームの面々は大仕事に沸き立つが、部長の代々木匠(及川光博)から「Dチームの担当は新商品のサンプリング」と告げられ、落胆する。

 

興味を失った上野は「絶対やらない」と投げ出し、品川に実施内容の提案書の作成を押し付ける。

突然のムチャブリに狼狽する品川は、しぶしぶ提案書作りに取り掛かろうとする。

そんな彼の姿を目の当たりにした派遣社員の的場中、通称”アタル”(杉咲花)は、手を貸そうとする。

 

品川は出来た提案書をみんなに見てもらうが、人格や仕事ぶりについても上野から猛烈なダメ出しを食らう。

ついに限界が来て、会社を辞めると宣言する。

しかし、大崎に何とか丸め込まれ、しぶしぶ提案書を直すことに…。

 

その後、パワハラをされたと部長と大崎に訴えた品川。

部長は「それはまずい」と、上野のアシスタントを変えるように指示し、ホッとする品川。

大崎のアシスタントになった品川だったが、相変わらず仕事を”言われたことだけ”やっていた。

その姿を見た上野がついにブチ切れた。

 

「お前は結局、ラクしたいだけなんだよ」

「どうだ、俺が何か間違ったこと言っているか?あぁ」

品川は黙ってどこかに行った。

みんなが「あれ、帰ったんじゃ…」と心配する中、「一身上の都合でやめます」と品川からメールが来る。

 

次の日、案の定、品川は出社しない。

しかし、新商品のサンプリングで人が明らかに足りていない。

品川を説得して欲しいと神田、目黒にお願いする大崎。

神田、目黒は品川に「アタルちゃんに見てもらったら…」とアドバイスする。

 

最初は占いとか信じてなかった品川だったが、「やっぱり後悔したくない…」とアタルに占ってもらうようにお願いする。

「分かりました、あなたを見ます」

 

質問は3つまで。

一つ目、嫌な上司がいてどうしたらいいか。

「それは諦めた方がいい。向こうは変わらないから、はい次」と一蹴するアタル。

 

二つ目、俺はここにいるべき人なのかな…

「じゃあ、あんたは何でここの会社にいるの?」

「大学でも会社でも逃げてばっかりの奴に、自分の居場所なんか分かるわけない」

 

三つ目、今やっている仕事は正解なのか

「そんなことは分からない。でも働くしかないんだよ」

「何で正解か分かって生きている奴なんかほとんどいないんだよ!!」

と、アタルの占いは終わった。

 

サンプリングを雪の中、配っていた社員。

神田が偶然コンビニで見つけた品川に一緒に配って欲しいと声をかけるが、どこかに行ってしまう。

 

そんな中、大崎がサンプリングを配っていた時、女装姿の男がサンプリングを手にした…。

その女装男とは、品川だった!!!

何と、品川はサクラにでもなって少しでも協力しようと言うのだ。

 

そして、何とか300枚全てを配り終えた、一同は会社に戻ると、その新商品のサンプリングを発注した会社からお礼を言ってもらう。

「雪の中、配っていただき、ありがとうございます」と。

その様子を見た品川はただただ泣いていた。

品川は言った。

 

「俺、やめます…」

「えっ」と、一同、固まる。

「あ、いや、すぐにやめるって言うのをやめます…」

「何だ、そういうことか」ホッとする一同。

上野は「まぁ、とりあえず頑張れよ」と声をかける。

 

そして、最後、アプリを削除し、退職願をゴミ箱に捨てた品川は気持ちを入れ替え、仕事に取り組むのであった…。

一方、アタルの母(若村麻由美)らしき人物が、「アタルは一体どこにいるのよ…」と呟き、昔のアタルの写真を見つめるのであった。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、第3話が終了です。

では、第3話の感想をまとめてみました。

 

『ハケン占い師アタル』の第3話の感想

 

第3話もまた生々しい内容で辛いですね〜。

あのパワハラ上司がホント、リアル。思い出しただけでもハラタツ…(体験談)

 

やっぱり1話完結のドラマの方が比較的、見やすいですね。気軽に楽しめますし。

ネット上でも「今期ドラマの中でも安定して見れる」と評判も。

 

▼ネット上の感想まとめ

 

 

 

次回の第4話も非常に楽しみです。

Next>>ハケン占い師アタル 第4話のネタバレと感想!アタルを探す宗教団体の正体は?

 

 

『ハケン占い師アタル』を視聴する方法

【auビデオパス】で『ハケン占い師アタル』を全話、視聴できます。

30日間無料でお試しできます。

>>【auビデオパス】詳しくはコチラ

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)