かぐや様は告らせたい 134話のネタバレと感想!かぐやと会長がまた〇〇を?

 

『かぐや様は告らせたい』の最新話の134話が『ヤングジャンプ 18号』(4月4日発売)に掲載されました。

そこで、『かぐや様は告らせたい』の最新134話の内容、感想、考察をまとめてみたいと思います。

今回は一体どんな展開となるのか。

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『かぐや様は告らせたい』の最新134話のネタバレと感想

 

 

今回は一体どんな内容となるのか。

そして、アノ例のキャラ、”氷のかぐや”は一体どうなったのか。

 

 

では最新話となる『かぐや様は告らせたい』134話の内容と感想をまとめてみました。

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

 

『かぐや様は告らせたい』の134話の内容ネタバレ

 

 

「恋愛相談ですか?」

柏木渚に氷のかぐやが恋愛相談をしていた。

そう、例の会長とのキッスの件だ。

氷のかぐやは「会長が私の気持ちを全然わかってくれないの」と嘆く。

いつもは枕詞に「これは友達の話でー」と言うが、今回は「私の」相談だと言ったことに、いつもより100倍賢い!!と感動する渚。

 

一方、会長も四条眞妃にかぐやとの関係について、恋愛相談をしていた。

(会長は「友達の話だけどなー」と言う)

眞妃は会長の話を聞いて、本音を言って欲しいのよ、と悟す。

その本音とは、

「会長からキッスして欲しい」

ということ。(かぐやの本音)

 

そして、ついに私が会長のことを好きだ…と渚に告白する、氷のかぐや。

(渚は「かぐやちゃーん!!」と感動)

しかし、会長を前にすると、なぜか素直になれないの、と。

お互いが本人の前じゃ、素直になれない、と相談する。

眞妃、「ちょっと待って、それって会長とかぐやおばさまの関係じゃないの…」と、察する。

そして、眞妃(渚)が二人の関係性を問い詰めると、

 

「文化祭で大人のキッスをした」

という衝撃的事実を知り、渚と眞妃は「ええええええ」と衝撃を受ける。

(眞妃は知りたくなかったーーとなぜかショックを受ける)

そして、かぐやは「普通の恋がしたいの」と本音を語る。

 

そして、かぐやが会長の元へ向かう。

会長は木にもたれかかっていた。

ちょうど、かぐやが着いたその時、会長の頭が倒れかかるように、かぐやの膝に落ちた。

どうやら会長は悩み疲れて眠ってしまったらしい。

かぐやは会長にキスをしようとした、その時、

 

「好きなのに」

と寂しそうに言い、会長の口に指をあてたのだった・・・

<かぐやの敗北>

 

ここで、134話は終了です。

では、感想・考察の方へ参ります。

 

Sponsored Link

 

『かぐや様は告らせたい』の134話の感想・考察

 

View this post on Instagram

『かぐや様は告らせたい』初ノベライズ、9月19日にコミックス最新刊と同時発売します✨ タイトルは『かぐや様は告らせたい 小説版 〜秀知院学園七不思議〜』❗️ 赤坂アカ先生渾身の描き下ろしイラストはもちろん、全面監修のこちら、ファンなら見逃せない作品です❤️ 個人的には石上君の予想外の活躍がツボでしたw 石上がんばれ‼️ #かぐや様は告らせたい #赤坂アカ #カバーも口絵ピンナップも #描き下ろしです💕 #羊山十一郎 #四宮かぐや #白銀御行 #藤原千花 #石上優 #伊井野ミコ #天才たちの知力能力の全力のムダ遣い #ノベライズでも堪能できます💕 #はじめしゃちょーも読んでくれているそーな #ありがたみしかない #JUMPjBOOKS #JUMPjBOOKS25周年 #Jブックス #編集部 #公式アカウント

A post shared by 集英社JUMP j BOOKS編集部 (@jump_j_books) on

 

 

今回もかぐやの敗北で幕を閉じた、134話。

ラブコメのコメディ要素が比較的強いこの漫画ですが、今回の回はすごいラブ要素満載の回でした。

 

次回も氷のかぐやが登場するみたいなので、もうしばらくはかぐやの敗北が続きそうな予感!!

“ISOPP”
かぐやのピュアな恋心が切ない・・・

 

Next>>かぐや様は告らせたい 135話のネタバレと感想!ラストが衝撃的な展開に?

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)