「上半身は痩せるのに、下半身はなぜか痩せない…」

下半身ダイエットは、実は骨盤の歪みを修正することが大事だということを知ってしましたか?

下半身の骨格にゆがみやずれがあると太りやすくなるため、ゆがみを正しい状態にしましょう!

 

という訳で、歪みやずれのない骨盤にすること、適切な運動をすることが、下半身をシェイプアップさせるためには必要で、自分の骨盤が歪んでいるかどうかを、簡単に調べる方法があります。

一体、どんな方法なのか。また、下半身ダイエットのための食生活についても調べてみました。

 

Sponserd Link

骨盤の歪みをチェック!下半身ダイエットに効果的

 

足踏みを50回

まず、目を閉じて、その場で足踏みを50回程度します。

高く足をあげること、手をしっかり振りながら行うことがポイントです。

 

もしも骨盤に歪みがある場合は、足踏みをし終わった時点で、足の向いている方向が、最初の状態とは異なっています。

骨盤のずれを正し、下半身の状態を改善することが、下半身ダイエットのコツになります。

 

そして、骨盤の歪みを矯正する、家庭でできるストレッチがあります。

エクササイズ名は、「四股立ち」といいます。

※四股立ちとは、よくある空手の足を左右に大きく開き、腰を落とすポーズのことです

 

  1. まっすぐ立ってから、腰を真下に下ろします。(膝は開き気味に、両手はひざの上)
  2. 下半身の状態が整った後、右なら右、左なら左の肩を斜め前に向けます。
  3. 肩を交互に斜め前に入れますが、足がふらふらするようであれば、股関節が弱っている証拠です。

 

自然と上半身が前傾状態になってしまう人は、歪みが出やすい体になっています。

四股立ちは家庭でも簡単にできるエクササイズですので、骨盤の歪みを正し、下半身の効果的なダイエットに活かしてください。

 

 

下半身ダイエットのための食生活!

 

Sponsored Link

 

次は食生活について。

普段の食生活を見直し、ダイエットに向いた食事にすることは、下半身のダイエットでも非常に重要なポイントになります。

では、食事をどのように見直せばよいのか。

 

下半身太りの理由は様々ですが、その一つがむくみです。

人間の体に欠かせない塩分に含有されているナトリウムは、水分の保持を促します。

なので、特に下半身ダイエットをしている人は、塩分の摂りすぎにはご注意ください。(塩分を全く摂らないのも問題なので、バランスの問題です)

 

また、下半身が太く見える理由に、セルライトが挙げられます。

セルライトが増加する要因にもナトリウムは関係していますので、やはり塩分は少なくした方が良いでしょう。

 

そして、体内にナトリウムが過剰にならないように、野菜や果物を摂取するのを意識してみてください。

カリウムが多く含まれている野菜や果物を摂取することで、ナトリウムを体から出せるようになります。

カリウムの多い野菜類やフルーツ類を補給することによって、ナトリウムを排出し、下半身ダイエットの効果を高めることが可能です。

 

また、酵素の存在は、代謝を高めるためにはとても大事です。

ビタミンやミネラルの不足によって酵素の機能が十分に動かないと、血液やリンパの循環が停滞し、脂肪が使われづらくなります。

ビタミンを補給したい場合は緑黄色野菜。ミネラルを補給したい場合は海藻類がいいでしょう。

緑黄色野菜や海藻類をどんどん積極的に摂るようしましょう。

 

そして、良質なたんぱく質(卵、大豆、牛乳など)を摂取しつつ、脂質の多い食事やカロリーの高いおやつを食べ過ぎないようにすることが、下半身太りの防止になるので、コチラもお忘れなく!

 

 

まとめ

 

  • 骨盤の歪みを矯正することで下半身ダイエットに繋がる
  • 四股立ちをスキマ時間にやりましょう!
  • 食生活もどんどん改善すべし
  • 良質なたんぱく質、野菜、果物、海藻類が特におすすめ

 

くれぐれも無理をしない程度に、下半身ダイエットに励みましょう!

関連記事:ホメオスタシスで体重増加?その機能やダイエットとの関連性を調査

 

 

スマートサイズ

>>インスタで話題沸騰!下半身ダイエットに『スマートサイズ』

 

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)