神田駅の火事の原因や被害状況を調査!放火の噂は?【現場写真もアリ】

 

2017年3月18日(土)、東京都千代田区の神田駅で大規模な火事があり、ニュースで取り上げられました。

 

そこで、今回起こった神田駅の火災を独自で調査してみたいと思います。一体、どんな原因で火事となってしまったのか…

 

Sponserd Link

神田駅で火災発生!?

 

時間:3月18日(土) 午前0時40分頃

場所:東京都千代田区神田鍛冶町

 

報道によれば、消防車が約30台出動するぐらいの大規模な火災だったという…。普通に考えたら、消防車が30台来るってとんでもない状況ですね。

 

4階建ての住宅や他の建物にも火が回っている(トータルで約320平方メートル)状況でした。

 

ちなみに、その界隈の方達で有名な、お好み焼きカープの数件隣のビルで火災が起こりました。

 

また、ネット上でも文字どおり「炎上」していました。

 

ネット上では…

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

さすがネット社会。現場写真を見事にスクープしている方が多数存在していました。

「お好み焼きカープは大丈夫か?」という声も存在しました。

 

 

火事の原因は?

 

では、今回起きた火事の原因とは一体何なのでしょうか。

 

ネット上での情報や各メディアでのスクープを調べてみましたが、こちらは”現在も調査中”となっています。

 

現場では午前4時の段階でも、火事の処理に追われているとか。原因の究明は、もう少し後になりそうです…。

 

火事の被害状況は?

 

また、今回の火事の被害状況はどういった感じなのでしょうか。

 

調べてみた結果、今の所はけが人が0人だという報告を受けたことが判明しました。(18日午前4時30分調べ)

 

建物は4棟程被害に遭っていますが、けが人がいないということで、周辺の方々も本当にホッとしたのではないでしょうか。

 

あとがき

 

とにもかくも、怪我人がいないという状況なので一安心ですが、この大規模な火災には何やらウラがありそうですね。

 

また、「放火犯は現場に戻る」という言葉が有名ですが、もしかしたら誰かのスクープ写真に犯人らしき人物が写っているかも…

いや、すみません。。完全にドラマの見過ぎですね、忘れてください。笑

 

Sponsored Link

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)