小桧山雅仁は現在再婚しているの?子供や年収もチェック!

 

今日は、「爆報THEフライデー」に出演した元プロ野球選手の小桧山雅仁(こひやま まさひと)さんを取り上げてみたいと思います。

小桧山さんには、奥さんや子供はいるのか気になったので、調査してみました。

 

また、小桧山雅仁さんの過去の選手時代の年俸や現在の収入を比較してみました。

 

Sponserd Link

小桧山雅仁のプロフィール

 

生年月日:1969年5月7日(47歳)

出身:神奈川県横浜市

身長:179センチ

体重:80キロ

投打:右投右打

最終学歴:慶応大

 

小桧山雅仁さんは1992年のドラフト1位で横浜ベイスターズ(現DeNA)に指名され入団し、

1年目に新人王をヤクルトの伊藤智仁選手と争うくらい、活躍をしました。

(結果、伊藤智仁選手が新人王を獲得しました)

 

ヤクルトの伊藤智仁選手といえば、あの伝説の切れ味のあるスライダー。

Youtubeなどでも過去の動画を見れると思いますが、彼は最高の投手でしたね〜

と、伊藤智仁選手のことは置いといて、小桧山雅仁がその後も大活躍し…

 

という訳にもいかず、

その後は怪我も重なり、8年目のシーズンで横浜を退団し、台湾でプレーするようになり、そこも1年で退団しました。

 

ドラフト1位選手ということで、最初は背番号19で、エース級の活躍が期待されましたが、目立った活躍は見られませんでした。

つくづくプロ野球選手の世界の厳しさが分かりますね。。子供の頃はすごい憧れましたが。

 

現役を終えた後…

 

TBSの入社試験を受け、TBSラジオに入社し、営業部に勤務します。

野球で生き残るのは厳しいと感じ、知り合いのTBSアナウンサーに相談をし、この決断に至ったそうです。

 

現役を終えた後、解説者やコーチになり、野球に携わる方もいれば、野球とは全く違った道に進む方もいます。

悩みに悩んで、この「野球とは関係のない」道を選んだのでしょう。

 

小桧山雅仁は奥さんや子供はいるの?

 

2014年にTBSのアナウンサーである白井京子さんと結婚します。

 

引用:http://profile.ameba.jp/kyous-blog/

 

生年月日:1977年7月26日

出身:静岡県

最終学歴:成城大学卒

 

現在もラジオリポーターとして活動されていて、「TBSラジオエキサイトベースボール」のキャスターも行っています。

小桧山雅仁さんは、この「TBSラジオエキサイトベースボール」の営業を担当しているので、この番組が二人が出会うきっかけになったのでしょう。

 

Sponsored Link

 

ちなみに、子供がいるのか、ということですが、

本人のブログや公式Twitterなどを見ても、それっぽい感じが一切なかったので、予想ですがいないでしょう。

 

また、「小桧山雅仁さんは再婚しているの?」という声が、ネット上であがりましたが、

そもそもこの二人が離婚しているという情報がなかったので、これはデマでしょう。

 

小桧山雅仁の現在の収入は?

 

現在の年収ですが、TBSの平均年収は統計上、「1400万円」ということなので、1000万円前後だと予想されます。

てか、結構もらっていますね!

ただし、この平均年収1400万円の中に、高収入のディレクターやプロデューサーの年収も含まれるので、1000万円もないかもしれませんが……。

 

ちなみに、プロ野球選手時代は、1998年、1999年には1000万円前後の年俸がありました。

活躍していた新人の頃の1992年は、もっともらっていたことでしょう。

 

さすがに、今よりも現役の選手時代の頃の方が収入があったとは思いますが、

野球選手以外の職業に就いても、高収入をキープしていることはすごいですね。

よっぽど努力したのでしょう。

 

プロ野球選手を引退し、そこからTBSラジオに入社することになった小桧山ですが、野球以外の仕事をすることになっても、

そこでも努力をして、今の地位を築き上げたのは彼の野球人生があったからでしょう。

 

結果、今の職場でアナウンサーの奥さんに出会うわけですから、小桧山さんからしても、今の仕事で良かったなと、そう思える選択だったのではないかと思います。

Sponsored Link

 

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)